岡崎市の美容院AURUM 金田昭徳

岡崎市の美意識の高い大人の女性に人気の美容室AURUM(オーラム)のスタイリスト金田昭徳のブログ

縮毛矯正をしたい人(既にしてる人)に知っておいて欲しい事

   

スポンサーリンク

こんにちは、オーラムの金田です。

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

 

縮毛矯正にはメリットとデメリットがあります

縮毛矯正を否定する内容ではありません。

メリットは分かりやすいですよね。

*癖のある髪がストレートになる
*ボリュームダウンできる
*艶がでる

など。

そしてデメリット。

*高温のアイロンで熱を入れるので、髪の状態が変わる

これは髪が傷むっていう簡単な事ではなくて、髪の組織の状態が変わるんです。

それによって、分かりやすく変わってくる事があります。

”縮毛矯正した髪はカラーがムラになりやすい”

なりやすいというよりも、ムラになります。

「私、縮毛矯正してるけどムラになってないよ」

って方は、ムラになってるけど分かりにくい状態なだけかと思います。

ムラが分かりにくい状態の可能性としては、

*染めてるカラーが暗め
*ヘアスタイルのデザインが比較的動きのある場合

逆を言うと、

*明るめのカラー
*面のあるボブやワンレン

この場合は縮毛矯正してある髪はムラがほぼ出ます(ムラの度合いは様々で、ムラの感じ方にも個人差あります)

 

色ムラの原因はアイロンの熱の加減

縮毛矯正をする時は、髪をストレートにしたいわけなんで、しっかりとアイロンの熱が伝わるように作業をします。(癖が伸びなかったら意味がありませんからね)

後にカラーでムラになるのは、この時に余分にアイロンの熱が入った場所なんです。

じゃあ、余分に熱を入れなければ良いんですが、、、

しっかりと熱を入れないと伸びない、、、

過剰に熱が入ったらカラーのムラに繋がる、、、

ではその分岐点をドンピシャで見極めてアイロンすれば問題無いんです、、、

けど、、、

はっきり言ってそれは不可能。(可能な美容師さんもみえるかもしれませんが、僕は不可能)

なので熱が足らないよりはしっかりと、と考えます。

そんな理由で、縮毛矯正毛のカラーは多少なりともムラになります。

 

美容にはリスク(デメリット)はつきもの

僕の体験した事で・・・

僕、32歳くらいの時に前歯を6本セラミックに変えました。

理由は単純なことで、歯を白くしたかったから。

歯を変える前って、治療した歯の色が少し違ったりしてて、なんとなく嫌だったんですよね。

ほぼ衝動的にやりました。

歯って、やりだすと止まらなくて、結局今は上の歯を10本変えました。

リスクやデメリットはありますよ。

自分の健康な歯を削ってしまってます。

堅い物を思いっきり噛む事はできません。

お金もそこそこかかります。(おかげで僕の小遣いのほとんどは歯のメンテナンスで消えます^ ^)

歯ぎしりで欠けてしまう事もあります(実際に何回かは欠けて治してます)

セラミックに変えてすぐは、冷たい物をたべると知覚過敏みたいにしみました。

他にも知らないだけで、色んなデメリットあると思います。

そんなデメリットが分かってても、歯が綺麗になる事で僕は満足なんです。

僕にとってはデメリットを上回るメリットなんです。

僕の価値観だとそうなんです。

あ、話しそれました、、、

縮毛矯正はデメリットがあります。(デジタルパーマや毎日の高温のアイロンも同様な場合あります)

縮毛矯正してる髪はカラーのムラがでます。

なので、縮毛矯正をする場合、ご自身の美容に対する優先順位を決めましょう。

カラーを妥協しても髪をストレートにしたいか?

カラーに最高の仕上がりをもとめるので、縮毛矯正は諦めるか?

《お知らせ》オッジィオット年末特別キャンペーン開催中!

《LINE@で金田を友達追加》

友だち追加数

AURUM【オーラム】
岡崎市竜美中2-5-3
0564-84-5866
営業時間◆10:00〜20:00
定休日◆毎週月曜日、第1・3火曜日

スポンサーリンク

 - サロンワーク日記