髪の傷みで悩んでる

アウトバストリートメントの種類別の特徴

こんにちは、オーラムの金田です。

先日、お客様から
「アウトバストリートメントって種類がありすぎて、何使っていいか分からない」

そんな質問がありました。

アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントの事で、シャンプー後、ドライヤーの前に使うトリートメントの事です。

ヘアケアには欠かせません。

確かに、アウトバストリートメントって言ってもオイルタイプ、エマルジョン(乳液)タイプ、ミストタイプなど色々あります。

 

オイル

伸びが良いので少量で効果的
髪の補修効果が高い
オイルでも種類によってかなり重さが違う
つける量が重要


オーラムにある商品だとオロフルイドがオイルタイプです。

 

エマルジョン(乳液)

保湿効果が高い
オイルよりもサラッとしてる

 

ミスト

使い方が簡単
仕上がりが軽い

オーラムの商品ではオロフルイドサハラがミストタイプです。

 

何が一番良いって訳では無いです。

その人に合った物が一番良いですね。

やっぱりその辺はプロの意見を取り入れてもらえると嬉しいですよ^_^

あと因みに、複数の種類を使うのはあまりお勧めではありません。

例えば、オイルの後に乳液をつけるとか。

やっぱりそれぞれの特徴があるので。

簡単WEB予約

金田へのご質問、メッセージはLINE公式アカウントでお願いします!

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-髪の傷みで悩んでる
-

© 2021 美容師カナダのblog Powered by AFFINGER5