カラーをしたい

自分でイルミナカラーを使って白髪染めをする場合オキシ(ディベロッパー)は何%を使ったらいいのか?

  1. HOME >
  2. カラーをしたい >

自分でイルミナカラーを使って白髪染めをする場合オキシ(ディベロッパー)は何%を使ったらいいのか?

《検証》イルミナカラーで60代の母親のガッツリ白髪を染めてみました

こちらの記事を読んだ方から時々こんな質問が届きます。

自分でイルミナカラーを使って白髪染めをしたいのですが、オキシは何%を使ったらいいですか?

もちろん美容師さんではない方からの質問です。

自分でイルミナカラーを使って白髪染めをする場合オキシは何%を使ったらいいのか?

イルミナカラーにはオキシが3種類あるんですよね。

6%、3%、1.5%の3種類。

この中のどれを使えばいいのか?という質問です。

ちなみに%の数字のによっての違いは、大雑把に言えばキューティクルを壊す強さです。

数字が大きいほど薬剤の強さは強いです。

とりあえず、大前提で言えるのは、、、

自分で染めない方がいいです。

ただ、それを踏まえた上でどうしても自分でイルミナカラーをするという方もいると思います。

オキシは基本は6%を使います

まあ6%使っとけば、仕上がりに関して言えば、大きな間違いは無いですね。

セルフカラーでやる場合、それでいいと思います。

ではどうしてイルミナカラーのオキシ(2剤)には3%や1.5%が存在するのか?

それはですね、それらを使いこなすとより良い仕上がりが可能だからです。

それには毛髪診断ができる知識と、色んな髪質を見たり触ったりした経験が必要です。(素人には難しいです)

根本と毛先でオキシの使い分け。(傷んでる箇所は3%にしたり)

先の事を考えて、必要以上に強いオキシを使わない。(全部3%を使ったり)

場合によっては、3%と6%を混ぜて4.5%にしたり。

色味が濃くなり過ぎないように、あえて3%を使う。

上記のような事で、イルミナカラーのオキシ(2剤)は使い分けをします。

まだまだ他にも使い分ける理由が沢山あります。

プロである美容師でも、そう言った事を毎回探りながらベストのオキシの使い方を見つけてます。

だからハッキリ言って、素人の方がオキシ(2剤)を使い分けるのは難しいです。

そこまでの仕上がりを求めるなら、絶対に美容室でイルミナカラーをした方が良いです。

ホームカラーでやる場合は、ある程度仕上がりには妥協をして下さい。

それを分かった上で、使うならオキシは6%で。

あ、あともう一つ補足で言うと。

イルミナカラーは白髪染めではないので、それを白髪のカバーの目的で使う訳だから、オキシの使い分けは更に難しくなります。

一番の問題は、、、

プロ専用のカラー剤であるイルミナカラーがアマゾンで買えてしまう事。

これに尽きますけど、、、

イルミナカラーのネットでの買い方と自分で染める時のやり方(手順、注意点など)

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-カラーをしたい

Copyright© 美容師 カナダアキノリ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.