髪型に悩んでる

【”イタい人”にならない】いまどきのウルフカットとは、、、

カナダ
この記事では、ウルフカットについて今の時代のバランスやウルフカットの僕なりの解釈をいろいろと書いてます。

ウルフカットはいつの時代にも定期的に流行しますが、微妙に形が変わってきます。(そこを間違うとイタい人に、、、)

 

 

いまどきのウルフカットとは、、、

 

春のショートウルフ。

そもそもウルフカットって、別にしっかりとした定義があるわけじゃないんです。

基本レイヤーカットで、なんとなく襟足の長さを残したスタイルを漠然と”ウルフ”と美容業界では言います。

だから切る美容師さんによって、凄く個性が出ると思います。

色んな時代にウルフカットの流行は来ますが、ちょっとしたバランスの違いで、 古臭く見えたり、新鮮に見えたりしますね。

僕が思う今時のウルフは、極端に襟足が長過ぎない方が良いと思ってます。

そして、勿論軽さを出すんですが、ペランペランの貧弱になる程に髪をすくんじゃなくて、ある程度の毛束感があるような毛量調整がいまどきのウルフカットです。

 

大人っぽさを狙うなら前下がりシルエットのウルフカットが新鮮!

 

多くの場合は、ウルフカットと言えば顔まわりが短めで、えり足の方が長めのバランスにします。

その場合、カジュアルな雰囲気が魅力的なウルフカットになるんですが、それが子供っぽくて苦手、、、そんな人も多いでしょう。

そんなときは少しだけ前下がりラインのウルフカットがおすすめです。

前下がりラインのシャープな雰囲気と、ウルフカットの柔らかな雰囲気のレイヤーがとても好バランスですね。

カジュアルな雰囲気のファッションにはもちろん合いますが、大人っぽいファッションにも合うウルフカットです。

ミセス世代にも挑戦してほしいウルフカットですね。

 

ウルフカットが似合ってる人はオシャレ上級者

2020年の今現在、ウルフカットは爆発的に流行してるわけではありません。

どちらかと言うとウルフカットは少数派かもしれません。

おそらく、ここ数年間は重いシルエットのヘアスタイルが主流だったので、突然ハイレイヤの入ったウルフカットにするのは勇気がいるんでしょうね。

でも本当にオシャレな人って、主流になった多数派のヘアスタイルには既に飽きてしまってるんです。

多数派から少数派に挑戦するとき、やっぱりそこには時代を読むセンスが必要だと思うんです。

令和の今の時代に、ウルフカットがなぜか似合ってる人って、そんなセンスがある人なんじゃないかなって思います。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-髪型に悩んでる
-, ,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5