サロンワーク日記

そんな校則は必要なんでしょうか?

"整髪料をつけたら駄目"

"髪の毛を縛る位置は耳よりも高い位置は駄目"

"髪の毛を縛るゴムの色は黒or紺"

などなど・・

中学、高校の校則でよくある項目。

本当に必要なんでしょうか?

こんな内容の校則。

美容師の仕事をしてると、髪の毛に関する校則の内容ってよくお客様と話題になるんですよね。

そのくらいのお子様がみえる方、学校に行ってる生徒の立場の方、学校で先生として働いてる方。

そして、ほとんどの方がこういった内容の校則に疑問をもってる気がします。

 

中学や高校って、社会にでるための準備期間というか、社会にでていろんなことに適応できるようになるために行くんだと思うんです。

そして、集団行動には規則は絶対に必要。

だけど、最近の学校のヘアスタイルに関してと校則って・・・

ほんと無意味だなって。

無意味どころか、身だしなみを整えるって、社会に出たら必要なことじゃないですか。

整髪料の付け方だって、使い慣れて覚えた方が良いし、髪の毛のまとめ方だって、色んなバージョンを覚えた方が良い。

髪の毛のスタイリングって、その時によって変える必要がありますよね。

女の子が彼氏とデートする時、高級レストランに行くのと海に行くのと、同じヘアスタイルはおかしい。

駄目ではないけどおかしいですよね。

そしてその場にあったヘアアレンジやファッションを知ってる人の方が、絶対に生きてく上で得だと思う。

外見を気にする事って、すごく必要な事なのに、学校ではそれを禁止してるわけです。

逆にそういう事教えてあげたら良いのにって思いますけど。

自分らが学生の頃も色んな校則があって、「なんで駄目なの?」って質問すると、帰ってくる答えは、

「勉強に集中できなくなる」

みたいな答えが多かったけど、勉強だけできても社会ではやっていけない事も多い気がします。

髪を縛る位置がって・・・

それが数センチ変わってどうなるの?って、ちょっと笑ってしまうくらい。

校則に対しての個人的な意見でした。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

店舗情報

05031774428
AURUM(オーラム)
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-サロンワーク日記

Copyright© 岡崎市でエレガントなショートヘアが得意な美容師 金田昭徳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.