スタイリングで悩んでる

ヘアビューザーが壊れたので修理しようか?新しくレプロナイザーを買おうか?迷った結果、、、

【最強レプロナイザーは3D Plus!】徹底検証で比較 4D Plusよりも3D Plusがおすすめな理由

  カナダリュミエリーナ社から発売の大人気高級ドライヤー、レプロナイザー(以前はヘアビューザーでした)。 その中でも、現在の上位モデルの2つがレプロナイザー3D Plusとレプロナイザー4D ...

続きを見る

 

お店で使ってるヘアビューザー2Dプラスが壊れました。

使ってたら焦げ臭くなって、、、

煙が出て、、、

全く動かなくなりました。

ドライヤーが壊れる時ってだいたいこんな感じですよね、、、

とりあえず修理に出そうかと問い合わせを。

カナダ
ヘアビューザー2Dプラスの修理をお願いしたいのですが、、、
修理ですね、かしこまりました。

多くの場合の修理代は、5000円〜8000円くらいが相場になりますが、内容によっては13000円ほどになることもあります。

見積もりをして金額が決まりますが、見積もり後のキャンセルは3000円かかります。

とのことでした。

要するに、修理しなくても3000円はかかる。

修理をすれば最低5000円、多くて13000円。

カナダ
だったら新しいレプロナイザーに買い変えよう!

現在発売中のレプロナイザーはいくつか種類があります。

 

 

 

 

 

4Dプラスか3Dプラスで迷った結果、3Dプラスに決定。

価格は4Dプラスが52000円(税抜き)、3Dプラスが42000円(税抜き)。

1万円の差は大きいですし、どちらかと言うと3Dプラスの方がデザインが好みなんですよね。

ちなみにヘアビューザーという商品名は現在は存在しなくて、全てレプロナイザーに統一されてますね。

 

ヘアビューザー2Dプラスからレプロナイザー3Dプラスに買い換えた感想

結論から言います。

カナダ
正直言って、かなり良い!

実はあまり期待してなかったんですよね。

2Dとか3Dとか色々言うけどさ、所詮ドライヤーでしょ、、、

なんて思ってました。

使ってびっくり、かなり進化してました。

修理よりも買い換えを選んで正解でしたね。

ヘアビューザーからレプロナイザーになって進化してたところは、、、

 

形が持ちやすく進化していた

ヘアビューザーよりも持ち手のところが少し細くなってます。

持ったときのフィット感が格段に良くなりました。

 

風量が格段に強くなった

レプロナイザー3Dプラスはヘアビューザー2Dプラスよりも風量がかなり強くなりました。

しかも風量は3段階で調節できます。

最大の風量はダイソンのドライヤーと比べても負けないくらいかも。

 

スイッチ類が電子制御のなった

ヘアビューザーはスライド式の昔ながらのタイプでしたが、レプロナイザーはこんな感じの電子制御に変更されてます。

ヘアビューロンみたいなピピッ!って音がなるやつです。

とりあえず高級感出てます。

強度が増してたらより良いですよね。

 

まとめ

ヘアビューザー2Dプラスの修理をやめて、レプロナイザー3Dプラスに買い換えて正解だった。

そこそこの年数を使っての故障は買い換えがおすすめ。

レプロナイザー3Dプラスは初期のヘアビューザーと比べるとかなり進化していた。

レプロナイザーを購入する場合は、正規取り扱い店か公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

フリマアプリなどで購入した商品だと、メーカーのメンテナンスが受けられない可能性があります。

 

 

【最強レプロナイザーは3D Plus!】徹底検証で比較 4D Plusよりも3D Plusがおすすめな理由

  カナダリュミエリーナ社から発売の大人気高級ドライヤー、レプロナイザー(以前はヘアビューザーでした)。 その中でも、現在の上位モデルの2つがレプロナイザー3D Plusとレプロナイザー4D ...

続きを見る

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-スタイリングで悩んでる
-,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5