サロンワーク日記

毎年保健所の立入検査で注意される事

保健所の抜き打ち立入検査。

美容室は保健所の管轄です。

開業する時に届けを出して、許可証をもらってます。

定期的に抜き打ち検査が入るわけですよ。

今日保健所の職員の方がみえました。

大丈夫ですよ、何もやましい事はありませんし、美容師免許だってもってます。

ただ、毎年うちの店が注意される事があるんですが・・・

これ、

木製のブラインド。

受付の横にある物です。

これをいつも突っ込まれるんです。

何を突っ込まれるか?

これはオッケーです。

そして、これは駄目です。

違い・・・わかります??

ブラインドの状態なんですけど、駄目な方は下に隙間があって、ブラインド自体も空いてる。

オッケーな方は下に隙間が無く、ブラインドも閉まってる。

これを注意されます。

・・・別にいいじゃんって思うんですけどね。

一応うちの店の作りだと、このブラインドが待ち合いと作業スペースの仕切りの役割になるんです。

仕切りの役割を果たすには、隙間があったら駄目だって事なんですよね。

少しくらい・・・別にいいじゃんってやっぱり思いますけど、決まりですからね。

保健所の職員の方もお仕事ですから。

お疲れ様です。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5