おしゃれに白髪をカバーしたい

《白髪があるけどイルミナカラーで染めたい!》イルミナカラーを白髪染めとして使う方法と注意点

  1. HOME >
  2. おしゃれに白髪をカバーしたい >

《白髪があるけどイルミナカラーで染めたい!》イルミナカラーを白髪染めとして使う方法と注意点

こんにちは、オーラムの金田です。

イルミナカラーは白髪染めとして使えるか?
僕は間違いなく使えると思います! と言うより、実際に使ってます!
カナダ

白髪染めとして使えると言うよりも、”新しい白髪のカバー方法”として使えるといった方がいいでしょう。

お客様にとっては、ヘアカラーの選択肢が増えることになります。

艶や手触りは、断然従来の白髪染めよりもイルミナカラーの方が上ですから、メリットは有ると思います。

実例をいくつか紹介します。

白髪染めからイルミナカラーに切り替える時の1番使えるのはイルミナヌード6

こちらのお客様は、前回までは白髪染めをしてましたが、今回からイルミナカラーに切り替えました。

月に一回くらいのペースで白髪染めをしてますが、どうしても3週間くらいで根元の白髪が気になるようで、何か改善策はないか?という事で、イルミナカラーをお勧めしました。

以前から当ブログでも言ってますが、イルミナカラーは白髪染めではありません。

イルミナカラーで染めると、白髪の染まりは薄く染まるといった感じ。

そして、イルミナカラーの仕上がりの特徴は”柔らかな透明感”と”赤味を抑えた最高の色味”

このイルミナカラーの特徴を使って、うちでは今まで白髪染めをしてたお客様に、積極的にお勧めしてます。

色が綺麗なのはもちろん、伸びてきた時に”根元の白髪が以前よりも気にならなくなった”といった感想をよくお聞きしますよ。

今回のこちらのお客様のように、白髪染めからの切り替えの時は、イルミナカラーの中では一番暗い6レベルで最初は染めていきます。

そして色味はイルミナヌード。

これは、以前までの白髪染めの色素が濃く残ってますので、ムラにならないようにする為です。

通常の白髪染めは、白髪をしっかりと染めるために、ブラウンの色素が多く入ってます。

そしてイルミナカラーは透明感を売りにしてるカラー剤なので、ブラウンの色素が少なめ。

何も考えずに、白髪染めをしてたお客様にイルミナカラーを使うと、根元だけが妙に透明感が出てしまい不自然なんです。

そこで、最初はイルミナカラーの色味の中でも比較的ブラウンの色素が多く入った、イルミナヌードを使います。

更に明るさも、イルミナカラーの中で一番暗い6レベルを使います。

その後は、毛先に残った以前の白髪染めの濃い色素が抜ける速度に合わせて、明るさを上げていったり、色味を変えていったりします。

うちの母親も最初はそんな感じから始まり、現在は完全にイルミナカラーです。

白髪染めからイルミナカラーに切り替えたお客様の感想

今まで通常の白髪染めをしてたお客様が、今はその半分くらいの方がイルミナカラーで染めてます。

イルミナカラーに切り替えて、何回かイルミナカラーを繰り返したお客様の感想で一番多いのが、

イルミナカラーの方が白髪が目立たないのね。

これが一番多いんです。

不思議ですよね。

イルミナカラーの方が通常の白髪染めよりも、白髪の染まりは圧倒的に悪いんです。

なのに、イルミナカラーの方が白髪が目立たないって皆さん思うんです。

これは、イルミナカラーの色の特徴なんですよね。

イルミナカラーはどの色味も仕上がりがとても柔らかく透明感があるので、白髪が伸びてきたり白髪の部分が退色して見えてきても、結果的に馴染んで目立たないんです。

この先、白髪カバーの定番になるかもしれませんね。

 

イルミナサファリ&イルミナヌードで白髪カバー

イルミナカラーの色味の中でも、イルミナヌードとイルミナサファリは圧倒的に白髪と相性が良いです。

イルミナヌードとイルミナサファリは両方ともブラウン系の色味なので、当然といえば当然ですね。

一か月前に、イルミナカラーのイルミナヌード9レベルで白髪染めをした僕の母親です。

普通の白髪染めよりも、一か月たっても根元の境い目が気にならないと、本人も満足しています。

明るさも前回の感じが良いという事でしたので、今回も同じ9レベルで染めます。

薬剤は実験的に少し変えてみました。

前回、イルミナヌード単品で染めた時に、寒色により過ぎてたのが個人的に気になってました。

今回はイルミナサファリ10レベルと、イルミナヌード8レベルをミックスしました。

イルミナサファリはイルミナヌードと同様ブラウン系の色味ですがウォーム系のブラウンなので、寒色により過ぎるのを防いでくれます。

仕上がりこちら。

うん、良いですね♪

イルミナサファリを混ぜた事で、くすみ過ぎを防ぐ事ができました。

 

白髪をいかしてブルーグレーのメッシュ

白髪をそのまま生かして、イルミナカラーで。

こちらのお客様は、白髪の量は全体で言えば30%程。

ただ顔まわりに白髪が集中しているため、ご自分で鏡を見ると80%くらいの白髪に感じるようです。

とにかく赤っぽいのが嫌、、、

白髪染めは、どうしても濃い色素が使ってるので、オレンジっぽくなりがちなんですよね。

ここは白髪を隠さずに、白髪ならではのカラーをしましょう
カナダ

という事で、イルミナカラーしかありませんね。

オーシャンとヌードをつかって、ブルーグレーのメッシュが入ったアッシュ系の仕上がりを目指しました。

この絶妙な青味がかったグレーのメッシュ、白髪が集中してるからこそできる色なんですよ

これ、白髪の無い人が真似しようとしてもなかなか出来ない色です。

”白髪を隠さないカラー”究極にお洒落な白髪との付き合いかただと思います。

なにより、お客様にとても喜んで頂けました。

 

 

イルミナカラー×ブリーチハイライトで白髪をなじませる

イルミナサファリにブリーチを使った細めのハイライトを入れたスタイルです。

これはメリットいっぱいのカラーですよ。

”日にちが経っても白髪が目立たない”

根元が伸びてきて白髪が出てきても、目線がハイライトに行く事で以外と白髪が気になりません。

”毛流れが綺麗”

ハイライトの一番の魅力はこれですよね。

カットで作った毛流れや動きを、更に強調してくれる効果があります。

”普通の白髪染めでは出せない明るさが可能”

ブリーチを使いますから、明るい色も可能です。

メリットの一方で、デメリットも勿論あります。

”ブリーチを使うので多少ダメージはある”

ハイライト部分の少ない範囲内ですが、ブリーチを使う場所は多少髪の負担が大きい事は事実です。

”価格が少し高い”

普通の白髪染めをするのと違い、ハイライトを入れる作業が多い分、料金は若干上がります。

デメリットがあるからやらない選択も良いですが、メリット、デメリットのバランスが大切だと思うんですよ。

その辺りは信頼できる美容師さんに相談するのが、一番ですよ。

 

イルミナヌードをメインに使った白髪染め

イルミナカラーの白髪染めです。

ヌードをメインに使って、あと微妙に二種類くらいの薬剤をミックスしてます。

以前はヌード単品で染めたこともあるんですが、なんとなく寒色系に寄りすぎたのが気になったので、今回はすこし調合しました。

こんな感じのグレージュ系の仕上がりは、普通の白髪染めでは難しいのでイルミナカラーがお勧めです。

 

白髪率20%の自分の髪をイルミナフォレストで染めました

イルミナフォレスト。

自分の髪に試してみました。

仕上がりこんな感じです。

照明の感じでまた違いますね。

因みな僕の髪は白髪が結構あります。

使った薬剤は、イルミナフォレストの10レベル。

それだけでは流石に白髪が染まらないと思ったので、サファリの6レベルを少しミックスしてます。

結果、いい感じに白髪が馴染みました。

しっかり白髪が隠れてるといった感じではありません。

色の雰囲気が、写真では伝わりにくいので残念ですが、”モスグリーン”とか”カーキ”といった感じの今が旬な色味ですね。

僕はかなり気に入ってます。

 

イルミナカラーでの白髪染めが向かない人はこんな人

イルミナカラーは間違いなく凄く良いカラーです。

ただ、全員のお客様に無条件でお勧めってわけじゃないんです。

白髪をカバーする事に対して、お客様が求める内容によっては相性の良し悪しがあります。

やっぱり従来の白髪染めのように、しっかりと白髪の部分を染めたい方にはイルミナカラーは不向きなんです。

簡単に言ったら、イルミナカラーは白髪には薄く染まります。

言い方変えたら染まりが悪いんです。

ただ、白髪意外の髪に染まる色が透明感があるので、白髪が薄く染まっても全体で見たら馴染んで白髪が目立たない状態になります。

普通の白髪染めの染まりが悪いのとは少し違います。

イルミナカラーでの白髪の染まり方を、メリットと捉えるか?デメリットと捉えるか?によりますね。

あと、”極端に白髪が一箇所に固まってる人”こう言う方にも僕はお勧めしません。

メッシュみたいになりますからね。

それを逆手にとって上手く使うのもアリですが・・・

この辺の事はお客様に選択して頂くのは難しいと思いますので、イルミナカラーが合いそうなお客様にはこちらからお勧めさせて頂いてます。

よく分かんないけど一回試したい方は、遠慮なく質問して下さいね。

 

猫っ毛、軟毛の方は特にイルミナカラーでの白髪染めがお勧め

白髪染めからイルミナカラーに切り替えたお客様。

毎月、必ずカットとカラーでご来店させる方です。

イルミナカラーに切り替えてから、3回目くらいになります。

以前までは、白髪染めとハイライトを使って、明るめのカラーを楽しんでましたが、少しハイライトに飽きてきたので、イルミナカラーに切り替えました。

イルミナカラーでの白髪染めは、相性の良い髪と相性の悪い髪があります。

軟毛というか、猫っ毛の方には特にお勧めです。

すごく綺麗に白髪が馴染むんですよね。

だから、全員が全員にイルミナカラーでの白髪染めをお勧めなわけじゃ無いですが、白髪染めからイルミナカラーに切り替えるお客様はかなり増えましたよ。

 

イルミナカラーでの白髪染めの1か月後はこんな感じ

僕の母親がカット、カラーで来店です。

これ染める前です。

1か月程前にイルミナカラーで染めてます

母親はイルミナカラーでの白髪染めをとても気に入ってます。

ビフォーの写真でも、根元の白髪がそんなに気にならないんですよね。

これがイルミナカラーで白髪染めをする事の、最大のメリットなんです。

全体にこういう薄い色に染まる事で、根元が伸びてもクッキリと白髪が見えないんです。

で、こちらが染め直した仕上がりの写真です。

暗くならずに、赤味がなくなった感じです。

艶も戻って綺麗になりました。

 

【白髪率20%】イルミナフォレスト12レベルで白髪カバー

イルミナフォレストの12レベルで白髪染めです。

12レベルって、まあまあ明るめのレベルなので、マット(グリーン系)の色味はそんなに出ないのかな?なんて思ってましたけど、流石イルミナカラーです。しっかりと色味あります。

明るくても黄色っぽさが少ないので、大人の方でも大丈夫ですね。

白髪の染まりは当然悪いですが、良い感じに馴染んで特に気になりません。

 

イルミナシャドウを使って白髪のカバー力を上げる方法

イルミナカラーにはイルミナシャドウという商品があります。

そもそも白髪を濃く染めることには不向きなイルミナカラーですが、このイルミナシャドウをミックスすることで、白髪にに対するある程度のカバー力が増します。

でもそれだと白髪染めと何が違うの?

そう思う方も多いですよね。

イルミナカラーで白髪染めをするメリットは2つあります。

  • オレンジっぽく退色しない

特に大きいのは、白髪染めが退色してくると赤茶けた感じになりやすいのに対して、イルミナカラーの場合はブルーベースで作られているので、退色してもそれなりに綺麗です。

イルミナシャドウは濃さを増やす薬剤で、普通のイルミナカラーの1剤に対して10%〜30%の割合をミックスして使います。

 

イルミナカラーの特徴を生かして白髪が目立たない色に全体を染める

これは白髪も黒髪も、彩度の低いグレー系やベージュ系やアッシュ系などに染めて白髪が気になりにくい状態に持っていく方法。

赤味が少ないブルーベースのカラー材であるイルミナカラーの特徴をフルに使った染め方です。

この方法のメリットは、白髪が伸びてきてもあまり気にならない事です。

あと洋服やメイクなどが上手く合わさると、おしゃれ度が一気に増します。

まとめ

いかがでしたか?

イルミナカラーにはまだまだ可能性があります。

近い将来、”白髪染め”と言う言葉は死語になるかもしれません。

ミセス世代にしかできないヘアカラーを今後も提案していきたいと思います。

 

【セルフカラーにも役立つ】白髪染めを使わずにイルミナカラーで女優さんの様なグレイヘアにする方法と手順

グレイヘアと言う言葉が世の中に出てきて、白髪を染めないことも選択肢の1つになりました。 そうは言っても、全く染めない状態というのは多くの人には抵抗があるんですよね。 その証拠に、本当に染めなくなった人 ...

続きを見る

【あなたに似合う色がわかる!】イルミナカラーの色別こんな人にお勧め(グレイカラー移行中にも)

このページの目次1 イルミナカラー色別こんな人にお勧め2 イルミナヌード3 イルミナサファリ4 イルミナオーシャン5 イルミナスターダスト6 イルミナフォレスト7 イルミナコーラル8 イルミナブロッサ ...

続きを見る

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-おしゃれに白髪をカバーしたい
-, ,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5