サロンワーク日記

細くて柔らかい髪は本当にすかない方がいい?

髪が細く、しかも柔らかい。

この条件の方の多くの悩みはボリュームが出ない事だと思います。

そして、その解決策として、髪をすかない方がいいと思われてる方も多いです。

確かに髪をすいたら、髪の量が減るわけなんで、ボリュームが出なくなりそうと思うのも分かります。

でも意外と多少髪をすいた方がボリュームが出やすくなる事が多いんですよ。

いや、”すく”と言ってしまうと少し雑な言い方かもしれません。

”毛量調整”と言った方が正しいかもしれません。

”すく”って聞くと、すきバサミでザクザクッって量を減らしてく技術を思い浮かべませんか?

すきバサミですく事も毛量調整の1つなんですが、毛量調整には他にも、色々あるんですよ。

すきバサミで根元だけをすく
すきバサミで毛先だけをすく
ドライカットで長短をつける
ドライカットで毛先の馴染みをよくする

など、他にも色々あります。

その中で最も適したテクニックを使って、ペタンとしてしまう髪にボリューム感を持たせます。

僕の場合は、毛量調整はほとんどドライカットでしますので、今はドライカット専用のハサミが手放せません。

これがドライカット用。

これがなかったら仕事できません。

これ一丁しか無いので、もう一丁予備に欲しいくらいなんです。

落としたら終わりですからね。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5