サロンワーク日記

美容師の仕事はいつかロボットに奪われるか?

10年後に消えていく職業とかって、最近ネットニュースなので時々目にします。

A Iが発達していけば、当然無くなる仕事もありますよね。

今のところ、10年後に消える職業には美容師は入ってませんね。

美容師の仕事でも一言では表せなくて、内容によってはロボットに奪われる事もあり得ると思います。

例えば、お客様の持ってきた写真を忠実に再現するとか、芸能人の髪型を忠実に再現するとか、そういった仕事はロボットの方が得意かもしれませんよね。

いつかロボットに負ける可能性もあります。

逆にセンスと技術を買っていただいてる美容師は、ロボットには変わりが務まりません。

"あの美容師さんのセンスが好き"

"あの美容師さんが作る髪型が好き"

こうなればロボットには負ける気はしません。

そう考えると、美容師個人が発信をし続ける事は、ほんと大切ですね。

ロボットに負けないように頑張らないといけないですね。

パーマンに出てくるコピーロボットみたいなのは欲しいですよね。

コピーロボットあれば、自分が動けなくなっても、自分と同じ仕事をしてもらえる訳だし、違う場所でも仕事が出来ますからね。

何十年か先、世の中どんななってるか楽しみですね。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5