髪型に悩んでる

育児疲れを見せないようにするには

こんにちは、オーラムの金田です。


”育児疲れが出てきたかなぁ、、、”

そんな時はどうしたらいいでしょう?

効果的な方法を幾つかご紹介します。

前髪が長い人は前髪をつくってみる。

前髪が長いスタイルは、ちゃんとスタイリングしてないと、間延びした雰囲気になってしまいます。

面長のスタイルは、育児疲れを強調してしまうので、前髪をつくって面長カバーをしましょう。

ロングの人はセミロング位にしてみる

前髪を作る理由と同じです。

長い髪は面長を強調するので、長さを変える事でカバーできます。

でも、束ねる長さは残した方が実用的ですよね。

パーマをかけてみる

育児疲れは ”手をかけて無い感” が出てしまうとそれが表に出てしまいます。

パーマをかけるだけで、”手をかけてる感”を出す事が出来るのでお勧めです。

真ん中分けしてる人は分け目を変えてみる

真ん中分けは面長を強調します。

分け目を左右のどちらかに変えるだけでも、育児疲れは隠せますよ。

育児をしながらのオシャレは大変でしょうけど、頑張ってくださいね♪

少しでも参考になれば嬉しいです。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-髪型に悩んでる
-,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5