サロンワーク日記

髪の艶を出すには?

こんにちは、オーラムの金田です。

”髪に艶が欲しい”と悩んでる方は結構多いと思います。

艶の悩みを改善する方法

トリートメントで改善

髪が潤ってなければ艶は出ません。

髪に合ったシャンプー&トリートメント、アウトバストリートメント、サロンでのトリートメントは必須です。

艶に特化した、グロストリートメントも有効です。

カラーで改善

カラーの色味でも、艶の出やすい色味と出にくい色味があります。

比較的、暖色系のカラーの方が艶っぽい印象ですね。

暖色系は、赤系、バイオレット系、ピンク系などです。

逆に寒色系(アッシュ系、マット系など)などは、軽さや透明感が良さなので、艶は出にくい色味です。

ヘアスタイルで改善

意外とこの違いで艶は変わるんですが、レイヤーの多めに入ったスタイルで、艶が欲しいっていうのは、ちょっと欲張りかなと思います。

動ごきのあるスタイルよりも、面が綺麗なスタイルの方が艶は出ます。

ボブ系のスタイルや、ワンレンのロング、ミディアムボブなどは艶が出ます。

ストレートアイロンで改善

なんだかんだ言って、実はこのストレートアイロンが艶には一番です。

艶は光の反射です。

どれだけトリートメントで潤っていても、カラーが暖色系でも、髪自体がうねっていては艶は出ません。

ストレートアイロンをあてることで、面が整うので間違いなく艶がでます。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5