サロンワーク日記

お受け出来ないお客様のオーダー

 

こんにちは、オーラムの金田です。

髪型を迷ってるお客様のオーダーの仕方で、時々こんなのがあります。

例えばショートにしたいロングのお客様が、耳が出ないくらいの長めのショートにするか、耳が完全に出たベリーショートにするか迷ってます。

そこでお客様は、こう言います。

「とりあえず長めに切ってもらっていいですか?その感じ見て、ベリーショートにするか決めたいです。」

要は場合によっては、2回に分けてカットして欲しいという事です。

このオーダーを受ける事か出来るか?出来ないか?

これは美容師さんによって、考え方が違うと思いますが、僕の場合は申し訳ありませんがお断りさせてもらってます。

 

美容師は技術職

よく美容師という職業をカテゴリー分けした場合、

1.接客業
2.サービス業
3.技術職

だいたいこの3つ位のどれかになると思います。

どこに比重を置くかで、美容師さんそれぞれのこだわりも変わってくると思います。

接客業、サービス業、技術職、どれも間違いじゃないと思いますが、僕自身は美容師は技術職だと思ってます。

お客様に技術を買って頂いてます。

美容師はその技術に価値を持って貰う為に、沢山の時間と費用を使って技術を磨きます。

 

ラーメン屋さんで例えるとわかり易い?

 

話しは戻りますが、2回に分けて切る事をお断りする理由・・・

ラーメン屋に例えると分かりやすいですね。

ラーメン屋はラーメンを買って貰う商売です。

美容師は技術を買って貰う商売です。

ラーメン屋で味噌ラーメンと塩ラーメンと迷った時、味噌ラーメン味見してみて場合によっては塩ラーメンを注文・・・なんて事は出来ませんよね。

味噌ラーメンと塩ラーメンの両方の代金を支払って両方食べるか、今日は味噌ラーメンで次回塩ラーメン食べてみるかしか方法はありません。

これが僕が2回カットする事をお断りする理由です。

技術にこだわってるからこそ、こう考えます。

中々営業中にここまでお客様に説明出来ないので、ここで説明させてもらいました。

どうぞご理解下さい。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

店舗情報

05031774428
AURUM(オーラム)
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-サロンワーク日記

Copyright© 岡崎市でエレガントなショートヘアが得意な美容師 金田昭徳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.