岡崎市でエレガントなショートヘアが得意な美容師 金田昭徳

岡崎市の美意識の高い大人の女性に人気の美容室AURUM(オーラム)のスタイリスト金田昭徳のブログ

◯◯恐怖症の人は・・・・

      2019/08/10

こんにちは、オーラムの金田です。

 

 

すきバサミ恐怖症・・・・・

ドライカット恐怖症・・・・・

ウェットカット恐怖症・・・・

 

いろんな恐怖症の人っていますよね。

過去に一度嫌な思いをしてしまうと、その技術自体を嫌いになってしまう・・・

そんな人はどうしたらいいでしょう?って話です。

 

あるお客様の知人でそういう方がいて、自分にあった美容院が見つからずに困ってるそうです。

その方(仮にAさん)はウェットカット恐怖症らしいです。

ウェットカットは濡れた状態でカットすることを言います。

Aさんは癖が強い髪質らしく、過去に濡れた状態でカットされた後、乾かしたら思った以上に短くなった経験があり、それ以降ウェットカット恐怖症になったそうです。

現在、行きつけの美容院が見つからず、いろんな店に行ってるそうですが、毎回「すべてドライカットでお願いします」とオーダーされるそうです。

で、なかなか自分にあった美容室が見つからないのがお悩みのようです。

 

こういった悩みのお客様は2通りの解決方法があると思います。

 

”すべてドライカットで”を売りにしてる美容師(美容室)を探す

普段ウェットカットを取り入れてる美容室に行って、「すべてドライカットでお願いします」とオーダーするのはあまり良い結果になることは少ないと思います。

これは簡単に言えば、中華料理屋に行ってフランス料理を作ってくれって言ってるのと変わりません。

同じ料理人だから、やれば出来ないこともないとは思いますが、クオリティーは絶対に落ちますよね。

美容師も同じなんです。

普段使ってないカット方法を、お客様のオーダーだからって見よう見まねでやったところで、仕上がりは知れてます。

なので、”うちはすべてドライカットでカットします”って、それにこだわってる美容師さんを探すのが一番です。

 

ウェットカットを否定すること自体をやめてみる

Aさんの過去の失敗例って、たぶんウェットカットに問題があるんじゃなくて、カットした美容師に問題があるように思います。

そもそも、ウェットカットで切った後に乾かしたら長さが短くなるのは常識だし、美容師さんはそれを計算して長さ設定をするのが当たり前です。

その美容師さんがそれが出来なかっただけの話で、ウェットカットが悪いわけじゃありません。

そして、美容室ってたくさんありますが、多分9割くらいの美容室はウェットカットはすると思います。(ウェットカットとドライカットの両方をする店が多い)

だからドライカットのみでカットしてくれる美容師さんを探すんじゃなくて、切り方は何でもいいから上手な美容師さんを探す。

 

《LINE@で金田を友達追加》

友だち追加数

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM【オーラム】
岡崎市竜美中2-5-3
0564-84-5866
営業時間◆10:00〜20:00
定休日◆毎週月曜日+不定休

スポンサーリンク

 - サロンワーク日記