知ってると得する美容雑学

シャンプーの泡をしっかり立てて気持ち良いシャンプーを

こんにちは、オーラムの金田です。

 

シャンプーの泡を気にした事ありますか?

泡立ちが良かったり悪かったりしませんか?

シャンプーの時の泡ってすごく大切なんですよ。

泡立ち具合で髪や頭皮の汚れのバロメーターになります。

泡があることで、ごしごし頭を洗う時の摩擦の傷みから守ってくれる。

そんな役割があります。

泡立ちの悪い時の原因は色々あります。

 

  1. スタイリング剤が沢山ついている
  2. 頭皮がいつもよりも汚れている
  3. シャンプーが合ってない

 

1、2は2回シャンプーをすれば解決です。(それでもだめなら3回)

3は自分の頭皮の状態にあったシャンプーを使ってください。

例えば、脂性の人が洗浄力の弱い優しいシャンプーを使ったら油分残ってしまいます。

今まで合ってたシャンプーも、何かの理由で合わなくなる事もあります。

その都度、美容師さんに相談してみてください。

 

泡立ちは最低この位は欲しいです。

IMG_0102

ミディアム位の髪ならモコモコっとソフトクリームの様に立つくらい。

そのくらいの泡が立つと、気持ちよくシャンプーできますし、その後のスタイリングもばっちり決まりますよ☆

 

 

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-知ってると得する美容雑学
-

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5