サロンワーク日記

カットが楽しいのは意外とシンプルなヘアスタイルかも

営業中、カットしてて一番楽しいというか、カットに夢中になるのって、意外とこういったシンプルなヘアスタイルかもしれません。

純粋にカット技術が試されるんですよね。

ロングとかミディアムなどの比較的長めのヘアスタイルは、アイロンで巻く事が多いのでアイロンの技術の比重が多いです。

動きのあるショートヘアなどは、最終的にワックスなどで動かすので、スタイリングの技術も重要になってきます。

でも写真のような、ボブ系のストレートのショートヘアって、ごまかしが効かないんです。

もう”カットがそのまま出る”って感じ。

カットラインとか、毛量の減らし方とか・・・

ハサミを一回入れるごとに、少しずつ変化してくんです。

なんかこういうスタイルを切る時って、理想の形を目指して、ひたすらカットしてしまうんですが、自己満足でも駄目。

お客様が自宅でドライヤーをしたり、スタイリングしたりする事をイメージして、それが一番しやすい所でカットを止めるみたいな感じ。

カットはやめ時も大切なんですよね。

そんな感覚が楽しいです。

僕はもともと物を作るのが好きだったので、こういうのが楽しいんだと思います。

接客業が好きだからっていうよりも、物を作るのが好きだから美容師になった方です。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5