サロンワーク日記

持ち込みの市販のカラー剤を使って染めて貰えますか?

お電話でこんなお問い合わせがありました。

「持ち込みの市販のカラー剤を使って、染めてもらう事はできますか?」

うちのお店では基本的にはお断りしております。

理由は色々とあります。
*カラー剤の量が限られている

カラー剤が途中で足らなくなったらどうする?ってことです。

勿論、余分なもってくれば大丈夫かもしれませんが、お客様の髪の量や、根元だけ染めるのと全体を染めるのでも全然使う量がちがいますよね。

*仕上がりの保証の問題

使うカラー剤が市販の物という事で、僕げ使った事の無いものの可能性が高いんですよね。

一応プロですから、だいたいの仕上がりの予想はつきますが、自信をもってできるもんでもないんです。

*作業効率の問題

カラー剤って、メーカーによって粘性(粘りっけの強さ)が違ったりします。

美容師は普段使ってるカラー剤に慣れてます。

塗布してからの放置時間も計算して、塗布する所用時間なども考慮します。

そしてトータルの所用時間内に仕上げる事をかんがえます。

市販のカラー剤を使用する事で、その辺りの事が変わってきます。

過去に1人だけ持ち込みのカラー剤で染めさせて頂いてたお客様がみえます。

その方は常連さんの方で、どうしてもそのカラー剤意外は頭皮が痛いので、それで染めたいとの事でした。

そこで、条件付で持ち込みOKにさせて頂きました。

1.材料費分の値引きは出来ない
2.仕上がりの保証は出来ない

今現在はその方もお店のカラー剤で普通に染めてますけどね。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5