サロンワーク日記

年代別の髪型に対する考え方の傾向

こんにちは、オーラムの金田です。

<20代>

流行が大事。

周りと差をつけたいけど、かけ離れるのは嫌。

したい髪型が明確にある。

美容室も色んな店に行ってみたい。

<30代>

20代の頃とは変えていかないと・・・

と思いつつ、落ち着きすぎるのもちょっと・・・・みたいな感じ。

流行プラス自分らしさが欲しい。

ファッションや髪型に迷う世代。

<40代>

30代と違うのは、完全に自分らしさを探す世代。

髪質の変化(白髪が増えたり、髪が痩せたり)によって、したい髪型と出来る髪型のギャップに悩む。

白髪を生かすにはまだ早い世代。

自分の信頼できる美容室を探したい。

<50代>

自分のスタイルが確立。

”若くみせたい” と言うよりも、”良い年のとり方をしたい”

美容院ジプシーが多い。

<60代>

基本的に50代と同じだけど、髪の悩みが更に増える。

ただ、仕事を退職したりするので、60代以降はファッションで思いっきり楽しめる世代でもある。

白髪も隠すだけではなく、生かしても似合う世代。

普段の色んなお客様との会話の中や、自分の経験(40代以降は想像ですが)をもとに考えてみました。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5