スタイリングで悩んでる 知ってると得する美容雑学

ドライヤーの冷風は暑い時に使う物ではありません

こんにちは、オーラムの金田です。

ドライヤーの冷風の正しい使い方はご存知ですか?

冷風は夏用、温風は冬用なんて思ってないでしょうね。

最近暑いので、お客様の中にも風呂上がりに冷風で乾かしてる人もたまにみえます。

まあそれも良いんですが、でも本当は正しい使い方ではないんですよ。

冷風は髪の形を定着させる為にあります

一度温まった髪の毛は、その後冷める瞬間に形が決まります。

例えば髪のボリュームを出したい時、頭を下に向けて根元に温風をあてます。(髪の毛が立ち上がってる状態です)

温まった頃に、頭を下に向けたまま冷風で冷まします。

頭を上げるとびっくりする位のボリュームがでます。

マジックカーラーを使う時も冷風は活躍します。

カーラーを巻いた状態で、温風で温めた後冷風で冷まします。

そうすると短時間でカールがつきますよ。

暑い時に冷風で乾かすのも悪くないですが、髪や頭皮にはあまり良くありません。

せめて根元が乾くまでは温風を使って下さいね。

【ドライヤー購入を検討中の方は必見!】http://akinorikanada.asia/what-is-hairbeauzer

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-スタイリングで悩んでる, 知ってると得する美容雑学
-

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5