スタイリングで悩んでる

コテで巻く時のフォワードとリバースの割合

こんにちは、オーラムの金田です。

コテで巻く場合の巻く方向。

ざっくり分けて、フォワード(内巻き)とリバース(外巻き)があります。

今はほとんどの場合、フォワードとリバースをミックスさせて巻きます。

ミックスした場合、フォワードとリバースの割合によってもヘアスタイルの雰囲気が変わります。

  • 大人っぽく仕上げたい時はリバースを多めに入れます。
  • 可愛い雰囲気にしたい時はフォワードを多めに入れます。

特に顔周りのカールをどっちにするかはかなり重要です。

あと、巻く毛束の量によってもカールが全然違います。

同じ太さのコテを使った場合、

  • 細い毛束で巻くとはっきりとしたカールが出せて、立体感も出ます。
  • 太い毛束で巻いた場合、毛先に緩やかなカールが出せます。

季節感で言えば、春夏の軽さや動きの欲しいスタイルは、

細い毛束を巻いた巻いたカールを沢山作ると雰囲気出ますね。

秋冬の様に、ツヤ感やまとまりが欲しい時はざっくりと多めの毛束をとり、

緩やかなカールにすると良いです。

とりあえず巻き方に間違った巻き方はありませんので、何度も巻いてコテを使いこなせるようにするのが大切ですよ。

巻き方などわからない場合は気軽に聞いてくださいね。

詳しく説明しますよ(^^)

20140218-132826.jpg

これからコテを買おうと考えてる人は、”クレイツ”の32ミリがお勧めです。

32ミリの太さは万能です。

ショートからロングまで使えますからね。

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-スタイリングで悩んでる
-, ,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5