サロンワーク日記

新人スタイリスト時代と今の違い

こんにちは、オーラムの金田です。

お客様の髪を美容師として担当させて貰うようになって、もう15年以上経ちます。

早いもんです。

当時と今ではいろんな事が変わりました。

自分の考え方も変わってきてます。

・仕事中の服装

新人スタイリスト時代はとにかく”美容師らしく”がテーマでした。

おしゃれで、カットが上手そうに見えて、新人スタイリストに見えないような、そんな服装を常に考えてました。

今は変わってきました。

仕事中にストレスの無い(肩凝りがひどいので)、お客様に失礼の無い服装。

・講習に対する考え方

新人スタイリストの頃はひたすら講習に行ってました。

若干、講習に行きまくることで安心してた感じもします。

今も勿論講習には行きます。

行きますけど、厳選します。

厳選して、その分出来た時間を他で使います。

講習では学べない事も沢山ありますからね。

・シザーケース

新人スタイリストの頃は、シザーケース(美容師が腰にぶら下げてるハサミなどを収納する道具)が使いたくて仕方ありませんでした。

美容師と言えばシザーケースでした。

ここ何年かは使ってません。

腰にぶら下がってるのがストレスです。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5