”白髪を染めない”お洒落

こんな人はグレイヘア に向いてますよ

グレイヘアは何も考えずにやると失敗します。

失敗というのは似合わないということです。

今回はこんな人はグレイへアに向いてるよってことを紹介します。

 

「若く見えるね」と言われるよりも「いい歳の取り方してるね」と言われた方が嬉しい

「年齢より若く見えますね」

若さが全てだと思ってる人は、この言葉を言われると嬉しいですよね。

でも例えば、

「○○さんっていい歳の重ね方してるよね」

こう言われた方が、若く見えると言われるよりも嬉しい人は、グレイヘア は向いてます。

グレイヘア は若く見えません。

いや間違いなく老けます。

だから若さが全て、若さには勝てないみたいな価値観の人よりも、その年代の良さを追求したい人にグレイヘア は向いています。

 

地味よりも派手の方が好き

もしかしたらグレイヘア という言葉を聞いて、地味な印象を想像する人もいるかもしれませんね。

染めないんだからどちらかというと保守的な、、、

みたいな。

カナダ
実はそれ間違いです

確かに髪の色としては白と黒なので、ヘアカラーで茶色にするよりも色としては地味かもしれませんね。

でも本当はそうじゃなくて、グレイヘアを選択するということはどちらかというと少数派のファッションを選択するということ。

ファッションって少数派の方がが目立ちますよね。

目立つということは、グレイヘア は実は派手だということ。

派手好き、目立ちたがり、人と差をつけたい、そんな人は

 

他人の目はあまり気にしない方

これはメンタルの部分。

例えば今まで白髪染めをしてた人が、急に染めるのをやめてグレイヘア を目指す。

今まで見えなかった白髪が見えてくるわけですよね。

その時に周りは色んな視点で見てきます。

「えー!染めるのやめるのー?絶対に染めた方が良いよー!」

とかいう人もいるでしょう。

もしかしたら、陰で色々言われる可能性もありますよ。

そこでグレイヘア にする気持ちが揺らぐようならやめた方が良いです。

逆にそんなことは気にしない。

自分が良いと思うことはやってみるんだ。

そう思える人はグレイヘア になっても自信がみなぎってるので、グレイヘア が似合うわけです。

要はグレイヘアにすることって、意外とメンタルが強く無いと難しいんですよ。

 

自己プロデュースすることが好き

自分に似合うファッションを常に追求してきた人はグレイヘアに向いてます。

グレイヘア にすることで、これまで似合ってた洋服が似合わなくなるかもしれません。

その代わり、今まで選んだことない色の洋服が似合うようになるかもしれません。

白髪染めで白髪を隠してる状態と、グレイヘア で白髪を見せてる状態では、目指すファッションや女性像が違うはずです。

グレイヘア の自分に似合うファッションやメイクを、たくさん試行錯誤して見つけていくことが楽しいと思える人はグレイへに向いています。

 

毎日メイクすることは面倒では無い

正直、、、

グレイヘア でノーメイクは見れたもんじゃありません。

グレイヘアをファッションの武器にするには、髪意外で手を抜いたらダメなんです。

グレイヘアは紙一重です。

ちょっと出かけるのにもスッピンは嫌だ、、、

そんな人はグレイヘアは向いてるかもしれません。

 

グレイヘア とは髪色の事ではなく生き方の表現

最後ですが、これは一番重要な事かもしれません。

グレイヘア は髪型単体の名称っていうよりも、生き方の表現だと思ってます。

年齢に対する考え方。

自分の見せ方。

これまでの時代、負のイメージだった白髪が、実はそれも一つの髪色だったり、ヘアスタイルの素材だったりすることが、少しずつ浸透してきてるんですよね。

この変化の時期にグレイへアに挑戦することは、少し勇気のいることです。

それに誰でも似合うものではありません。

ただ一つの選択肢に入れるのも良いと思いますよ。

 

【要注意!】グレイヘアに向かない人はこんな人

最近ブームのグレイヘア。 興味はあるけど、果たして自分に似合うの? 白髪を染めないなんて勇気がいる、、、 グレイヘアにしてみたいけど、どうしたら良いのかよく分からない、、、 そもそもグレイヘアって何な ...

続きを見る

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-”白髪を染めない”お洒落

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5