”白髪を染めない”お洒落

【迷ってる人を後押し!】こんな人はグレイヘア に向いてますよ

カナダ
グレイヘアって気にはなるんだけど自分が似合うのか心配って方が多いですね。

この記事では、グレイヘアが向いてる人の特徴を現役美容師が分かりやすく説明します。

グレイヘアにこれから挑戦したいと考えてる方には必見です。

 

ご存知だとは思いますが先にグレイヘアを説明すると、白髪染めを一切やめて本来の白髪をそのまま見せてしまう事ですね。

似合ってる人は独特の雰囲気を醸し出していて、とてもおしゃれな人が多いです。

最初に言います。

グレイヘアは何も考えずにやると失敗します。

ここで言う失敗というのは似合わないということです。

それでは、グレイへアに向いてる人の特徴を紹介します。

 

「若く見えるね」と言われるよりも「いい歳の取り方してるね」と言われた方が嬉しい人はグレイヘアに向いてます

「年齢より若く見えますね」

こう言われて嫌な気分の人は少ないでしょう。

特に若さが全てだと思ってる人は、この言葉を言われると嬉しいと言うか、この言葉を言われるために若さを維持するための努力をしてるかもしれません。

でも例えば、

「○○さんっていい歳の重ね方してるよね」

こう言われた方が、若く見えると言われるよりも嬉しい人もいます。

そんな人は、グレイヘアに向いてます。

はっきり言って、グレイヘアは若く見えません。

いや間違いなく老けます。

カナダ
グレイヘアが老けると言うか、そもそもグレイヘアって若く見せるためのファッションではありません。

グレイヘアはその世代にあった媚びないおしゃれがコンセプトなんですよね。

なので若さが全て、若さには勝てないみたいな価値観の人よりも、その年代の良さを追求したい人にグレイヘアは向いています。

 

地味よりも派手の方が好きな人はグレイヘアに向いてます

もしかしてグレイヘアという言葉を聞いて、地味な印象を想像する人もいるかもしれませんね。

染めないんだからどちらかというと保守的な、、、

みたいな。

カナダ
実はそれ間違いです

確かに髪の色としては白と黒なので、ヘアカラーで茶色にするよりも色としては地味かもしれませんね。

でも本当はそうじゃないんです。

グレイヘアを選択するということは、どちらかというと少数派のファッションを選択するということです

グレイヘアという言葉は世の中に浸透してますが、実際にグレイヘアにしてる人はまだまだ少ないです。

当たり前ですが、ファッションって少数派の方が目立ちますよね。

目立つということは、グレイヘアは実は派手なファッションだということ。

派手好き、目立ちたがり、人と差をつけたい、そんな人はグレイヘアに向いています。

 

他人の目をあまり気にしない方はグレイヘアに向いてます

カナダ
これはどちらかと言うとメンタルの部分です。

例えば今まで白髪染めをしてた人が、急に染めるのをやめてグレイヘア を目指すとします。

当然、今まで見えなかった白髪が見えてくるわけですよね。

その時に周りの人は色んな視点や価値観で見てきます。

「えー!染めるのやめるのー?絶対に染めた方が良いよー!」

なんて言ってくる人もいるでしょう。

もしかしたら、陰で色々言われる可能性もありますね。

そういった状況になって、グレイヘアにする気持ちが揺らぐようならやめた方が良いです。

グレイヘアに向いてる人はこの逆の思考の人。

「そんなことは気にしない」

「周りの意見よりも、自分が良いと思うことはやってみるんだ」

こう思える人はグレイヘアになっても自信がみなぎってるので、グレイヘアが似合うわけです。

要はグレイヘアにすることって、メンタルが強くて自分を持って無いと難しいんですよ。

 

自己プロデュースすることが好きな人はグレイヘアに向いてます

今まで、自分に似合うファッションを常に追求してきた人、もしくはこれから追求していく人はグレイヘアに向いてます。

グレイヘアにすることで、これまで似合ってた洋服が似合わなくなるかもしれません。

その代わり、今まで選んだことない色の洋服が似合うようになるかもしれません。

白髪染めで白髪を隠してる状態と、グレイヘアで白髪を見せてる状態では、目指すファッションや女性像が全く違うはずです。

カナダ
グレイヘアになったら完成ではないんですね

グレイヘアになった後、新しい自分を見つけるために更に自己プロデュースが必要になります。

それを楽しいと思えるかどうかが重要。

グレイヘアの自分に似合うファッションやメイクを、たくさん試行錯誤して見つけていくことが楽しいと思える人はグレイヘアに向いています。

 

毎日メイクすることが面倒では無い人はグレイヘアに向いてます

カナダ
正直言いますけど、、、

グレイヘアでノーメイクは見れたもんじゃありません。

グレイヘアをファッションの武器にするには、髪意外で手を抜いたらダメなんです。

グレイヘアはおしゃれと不精の紙一重です。

楽をするために染めるのをやめる事はここで言うグレイヘアではありません。

それはただの不精。

ちょっと出かけるのにもスッピンは嫌だ、、、

家から一歩も出ない日でもパジャマは嫌だ、、、

そんな人はグレイヘアは向いてるかもしれません。

 

【実はこれが1番大切な事】グレイヘアとは髪色の事ではなく生き方の表現

カナダ
最後になりますが、これはグレイヘアが似合うためにいちばん重要な事かもしれません。

グレイヘアはヘアスタイルの名称っていうよりも、生き方の表現です。

年齢に対する考え方、自分の見せ方や価値観はここ数年で大きく変わってきました。

これまでの時代、白髪はマイナスの要素でした。

でも今は変わりました。

実は白髪も一つの髪色でしかないという考え方が少しずつ浸透してきてるんですよね。

カナダ
世界で考えたらもっと分かりやすいですよ。

欧米なんかで考えたら、ブロンド、黒髪、赤毛などなど生まれつきの髪色でも様々で、たまたま歳を重ねたら白い毛が増える。

アジアは黒髪が多いけど、少しづつ価値観が世界に近くなってきてると思います。

この価値観の変化の時代に、グレイへアに挑戦することは、少し勇気のいることかもしれません。

それに誰でも似合うものではありません。

でも一つの選択肢が増える事はいい事ですね。

 

まとめ

グレイヘアが向いてる人の特徴は

  • 「若く見えるね」よりも「いい歳の取り方してるね」と言われた方が嬉しい人
  • 地味よりも派手の方が好きな人
  • 他人の目をあまり気にしない人
  • 自己プロデュースすることが好きな人
  • 毎日メイクすることが面倒では無い人

そして、グレイヘアとは生き様のひとつです。

 

【要注意!】グレイヘアに向かない人はこんな人

最近ブームのグレイヘア。 興味はあるけど、果たして自分に似合うの? 白髪を染めないなんて勇気がいる、、、 グレイヘアにしてみたいけど、どうしたら良いのかよく分からない、、、 そもそもグレイヘアって何な ...

続きを見る

簡単WEB予約

金田へのご質問、メッセージはLINE公式アカウントでお願いします!

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-”白髪を染めない”お洒落

© 2021 美容師カナダのblog Powered by AFFINGER5