”白髪を染めない”お洒落 おしゃれに白髪をカバーしたい カラーをしたい 商品レビュー

【染めなくても髪を簡単にシルバーにできる!】髪をシルバーにするなら”シルバーアッシュ”!

  1. HOME >
  2. ”白髪を染めない”お洒落 >

【染めなくても髪を簡単にシルバーにできる!】髪をシルバーにするなら”シルバーアッシュ”!

カナダ
髪の毛をカッコいいシルバーヘアにしたいと思った事、一度はあるでしょう。

この記事では、髪を染めることなく簡単にシルバーヘアにする方法を紹介します。

結論を先の言うと、ワックスで簡単にできてしまうんです。

ワックスでシルバーヘアにするメリット、デメリットなども一緒に紹介しますね。

 

 

シルバーヘアにしたいならこのワックスがオススメ

先にシルバーヘアに簡単にできてしまうワックスを紹介します。

 

  • 白髪混じりの頭が中途半端で嫌なミドル世代男性。
  • いっそのこと全部白髪になれば渋くてカッコいいのに。
  • 毎回染めたり、ブリーチするのが面倒な20代男性。
  • ワンランク上の大人のオシャレで差をつけたい。
  • 休みの日だけシルバーヘアにして弾けたい!

こんな方にお勧めの、付けるだけで簡単に髪をシルバーに出来るワックスです。

これは画期的ですね。

なんで今まで無かったんでしょう。

 

 

 

ワックスつけるのも面倒だから美容室のヘアカラーで白くできないの?

カナダ
もちろん出来ます!

ただ、シルバーヘアとかホワイトブリーチを美容室でやるのって、いろんな意味で結構大変なんですよ。

具体的に言うと、時間、金額、髪のダメージなどが大きな負担になります。

詳しく説明しますね。

 

知らない人の為に実際にシルバーに染める手順をザックリ説明します。

1、ブリーチ剤を使って白に限りなく近い薄いクリーム色になるまで脱色します

髪質にもよりますが、普通は1回のブリーチではそこまで色が抜けません。

2回は必須、場合によっては3回以上必要な事も。

実は、1回で大きく色が抜ける強力なブリーチ剤も存在します。

ただそう言った強力な薬剤は日本では薬事法で制限されているので、普通の美容室には置いて無いです。

もちろん僕の店にもありません。

 

2、薄いクリーム色まで脱色された髪に、黄ばみを抑えるためのカラー剤を使って染める

ブリーチを2回以上もされた上に、さらにカラーをします。

このカラーはブリーチだけでは取り除けない黄ばみを抑えるためです。

頭皮が弱い人だと、この時点ではすでに痛いかも。(僕は昔やった時に激痛でここで諦めました)

 

3、黄ばみが戻ってこないようにカラーシャンプー(紫シャンプーなど)でホームケア

カナダ
シルバー系のカラーって何が1番デメリットかって、とにかく色もちが悪いんですよ。

まあ良くもって2週間ですね。

それを少しでも長く持たせるためにカラーシャンプーを使わないといけません。

カラーシャンプーを使っても色は落ちていくので、3週間もすればシルバーではなく金髪になります。

 

美容室でシルバーヘアにするのは、だいたいこんな手順です。

施術の時間は最低でも2.3時間はかかるでしょうね。

場合によってはもっとかかるでしょう。

 

美容院でシルバーヘアにするとお値段は?

カナダ

例えばうち(オーラム)の値段設定だとこうなります。

 

 

ブリーチ ¥8640(1回分)×2で ¥17280
黄ばみを取る為のカラー   ¥5400
シャンプー&ブロー ¥2700
バイオレットシャンプー(色を保つためのホームケア) ¥1100

合計 ¥26,480(税込み)

 

 

うちの店で、最低これだけ掛かります。(これはショート料金)

ブリーチ3回した場合なんかはもっとですね。

愛知県の美容室でこの価格ですから、東京などの美容室ならもっと高いでしょうね。

そして色持ちは悪く、ダメージは最大です。

色持ちに関しては、綺麗な状態なんて1週間か、2週間持てばいい方・・・

コストパフォーマンスから言っても全くもって、おすすめ出来ません。

 

ちなみに、僕自身も昔シルバーにしようと思った事あります

カナダ
僕は2回目のブリーチで断念しました。

あまりの激痛に・・・・

頭皮も一通りビリビリにめくれました。

二度とやりません。

ヘアカラーでシルバーなどの色にするのは、頭皮が弱い人は絶対やめた方がいいです。

結局この時の僕の髪色は、田舎のヤンキーみたいな品の無いただの金髪で終わりました。

 

これだけの労力とお金を使う事思うと、この”シルバーアッシュ”って言うワックス買った方がよっぽど良いですよ。

¥4000弱でシルバーの髪が手に入るのは安いもんです!

 

シルバーアッシュ、僕も実際に使ってみました

パッケージはこんな感じ。

洗面所に置いてあってもシンプルでおしゃれ。

中身はこんな感じ。

見た感じはクレイワックスのようですね。

 

カナダ

今回は既に別のワックスでスタイリングしてある状態でシルバーアッシュをつけました。

 

 

ビフォー

髪型は今流行のツーブロックです。

そして、アフターはこちら。

すごく良い感じです。

思ってた以上に自然なシルバーになりました。

あえて根元の方には付けないとうにスタイリングしてみました。

なんか『北斗の拳』のキャラクターにいそうな髪色・・・

(トキとか・・・レイとか・・・他にも居ますよね?こんな髪色のキャラ)

ただ、普通のワックスと比べると伸びが少し悪い気がするので、少量を少しづつ付け足していくのが良いと思います。

たくさん一気につけようとすると、ダマになる感じがします。

少量を何度も重ねるとより白さが増します。(そこは調節出来そう)

ちなみにベースのワックスにはホーユーの”ミニーレウルトラハードワックス”を使いました。

 

 

シルバーアッシュのスタイリング力は?

カナダ
シルバーアッシュは一応ワックスですからスタイリング剤としての評価も気になりますよね。

 

ビフォー(何もついてません)

アフター

一つ思ったのが、色はいい感じだけどスタイリングした感触がイマイチ。

パッサパサなマット系ワックスみたいな仕上がりでゴワゴワします。

なので実際使う場合は、お気に入りのスタイリング剤でスタイリングしてから、シルバーアッシュを使うと良さそうですね。

先ほど紹介したミニーレウルトラハードワックスなんかは相性いいと思います。

ただ、色は完璧です。

どうしてもセルフカラーでシルバーにしたい人は

いやいや俺はどうしてもシルバーに染めたいんだ!

でも美容室でそこまでお金かけるのは無理!

カナダ
はい、ではそんなわがままなあなたに簡単なやり方教えます。

 

とにかく3回くらいブリーチした後に、ムラシャンでシャンプー!

これでなんとなくシルバーっぽくはなります。

ただ髪は傷みます。

頭皮もただれる可能性もあります。

仕上がりもブリーチの抜け具合で大きく変わります。

 

ダメージ、仕上がり、頭皮のトラブルは自己責任で

 

カナダ
こちらのアレスのブルーブリーチは、名前の通りブルーの色素が入った珍しいブリーチなので、比較的オレンジっぽさが抑えやすいのでおすすめですよ。

オキシも忘れずに。

こちらはムラシャンのおすすめ。

 

まとめ

  • シルバーヘアにしたいならワックスでするのがおすすめ
  • 美容室でシルバーヘアにするのはコスパ悪すぎ
  • セルフカラーでもやれなくは無いが全て自己責任で(難易度とリスク高め)

 

【女性へのプレゼントにも最適!】話題の日本No. 1ドライヤーをレビューしました

簡単WEB予約

金田へのご質問、メッセージはLINE公式アカウントでお願いします!

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-”白髪を染めない”お洒落, おしゃれに白髪をカバーしたい, カラーをしたい, 商品レビュー
-, , ,

© 2021 美容師カナダのblog Powered by AFFINGER5