サロンワーク日記

ボブ?ロブ?セミディ?

こんにちは、オーラムの金田です。

今日のお客様との会話。

「ボブの定義は?」

そんな話をしてました。

一応ウィキペディアではなんて書いてるか、見てみました。

別名おかっぱ。主に女性の髪形の種類のひとつ。前髪を額に垂らし切り下げ、後髪を襟足辺りで真っ直ぐに切りそろえた髪型のこと。呼称は他におかっぱあたま、かっぱなど。かつての欧米では少年や少女がよくしていた髪型で、日本では少女の髪型として主流だった。現在では大人の女性の髪型としても人気がある。英語ではボブまたはボブカット、マッシュルームカットという。

ですって。

要は、金太郎とかワカメちゃんとかそんなのが本来のボブなんですよね。

現在はそんな定義じゃありませんね。

正直、はっきりとした定義なんてないんですよ。

なんとなく肩より上の長さで、シルエットに丸味があってレイヤー少なめか、もしくはレイヤー無し。

そんな髪型をボブって言ってる気がします。

もっと曖昧に”ボブっぽい”とか言ったりもします。

最近だと、”ロブヘア”なんて言葉もでてきました。

ロブっていうのは、ボブを伸ばした、肩より5センチほど長いかもしくは、2センチほど短い、絶妙な長さのヘアスタイル。

こんな感じか、もう少し長いこんな雰囲気がロブですね。

ロングのボブって言う意味ですね。

ただ、これもはっきりとした決まりは無いです。

少し前だと”セミディ”もありましね。

セミロングとミディアムの間の長さ。

これなんかセミディですよ。

まあ、髪型のネーミングっていい加減なもんで、僕自身はあまり重要だと思ってません。

でも知らないとお客様と話し出来ませんから、一応は知っときますけど。

大事なのは似合ってるかどうか?

ですよね。

簡単WEB予約

金田へのご質問、メッセージはLINE公式アカウントでお願いします!

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-サロンワーク日記

© 2021 美容師カナダのblog Powered by AFFINGER5