サロンワーク日記

左右の数ミリの長さの違いより全体のバランスの方が大事

こんにちは、オーラムの金田です。

あるお客様に言われた言葉です。
(因みにこのお客様は現役美容師さんです)

「金田さんってさぁ、感覚的に仕事をする人だよね。数ミリ左右の長さが違う時あるけど、そこよりも全体の似合わせやバランスを見てくれるよね。だから通ってるんだけど^_^」

と、一応褒め言葉のつもりで言って頂きました^_^

僕にとってすごく嬉しい言葉です。

何でこれが褒め言葉?って思う人もいますよね。

だって数ミリ長さが左右違うなんて、プロの美容師さんがそれで良いの?って思いますよね。

それで良いんですよ。

カットの数ミリの違いって、髪のくせや乾き方、あとスタイリングの変化で毎日変わります。

でも、全体のバランスや質感などは基本的には変わりません。

なので、僕がカットする時に一番こだわってるのがそこの部分で、綺麗にクシでとかした状態をイメージしてカットするんじゃなくて、髪がいろんな動きをすることを想定してカットをします。

だから、よく美容師がする動きでこういう動き

しますよね。

左右の長さのチェックです。

これをあまりやりません。

お客様が家でそんな風に左右の長さ比べる事無いですもんね。

お客様は全体バーっと乾かして手ぐしで整えた時のバランスが良いか悪いかが一番大事だと思います。

一番自分がこだわってる部分を褒めてもらえるのって、やっぱり嬉しいですよ♪

しかも同業の方なので特にですね。

カットを覚えたての頃はきっちり左右を の長さを合わせたり、カットを正確につないだり、結構細かい部分にこだわってました。

でも長く美容師やってると気付くんですよね。

お客様が求めてる部分はそこじゃ無いって。

その事が気づいてからの方がカットが楽しいですよ。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-サロンワーク日記

Copyright© 美容師 カナダアキノリ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.