サロンワーク日記

すきバサミ(セニング)は善か悪か

こんにちは、オーラムの金田です。

ブログって凄いって、改めて思ったんです。

あるご新規のお客様が、僕のブログを見てくれてご来店されました。

ただ、美容院探しでネットを見てたわけじゃなく、龍城神社の事を調べてたようで、そしたら僕が厄祓いで龍城神社に行った内容のブログをたまたま読んでくれたようで、、、

そのまま、

「あ、美容師さんのブログね、、、」

「ヘアスタイルいっぱい載ってるじゃん、、、」

「なかなか良いんじゃないの?、、、」

では一度行ってみよう!

って感じで、来てくれたお客様がいて、改めて思いました。

どんな内容の記事でも集客の可能性があるんですね。

お陰様で、毎月ある程度の新規のお客様に来ていただいてて、度々話題になるのが、、、

すきバサミ(セニング)。

髪の毛の量を減らす時に、すきバサミを使うか?使わないか?って事です。

あるお客様は、

「前回行った美容院で、すきバサミで沢山すかれちゃって、、、髪がまとまらないの、、

あるお客様は、

「前回行った美容院は、全くすきバサミを使ってくれなくて、、、なんか野暮ったいの、、、、」

前者のお客様はすきバサミは悪だと思ってる。

後者のお客様はすきバサミは必要だと思ってる。

結局どっちが正しいのか?

それはどちらも間違いで、すきバサミが適した作業には使うし、適さない作業には使いません。

実際僕もそうなんですが、すきバサミを全く使わずにカットが終わるお客様もいますし、襟足だけにはすきバサミを使うとかもあります。

他にも色々なパターンがあります。

髪の毛の量を減らす時、すきバサミを使うと均等に量を減らすことができます。

逆にすきバサミを使わずに、スライドカットなどで毛量調整すると、動きや束感がでます。

そういった目的や髪質によって使い分けます。

そもそもカットのやり方に答えなんてありませんから、何が正しくて何が間違いなんて事も無く、美容師としてはそこで自分らしさが出せますから、"カットが武器"でありたいですね。

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-サロンワーク日記

© 2020 美容師 カナダアキノリ Powered by AFFINGER5