岡崎市の美容院AURUM 金田昭徳

岡崎市の美意識の高い大人の女性に人気の美容室AURUM(オーラム)のスタイリスト金田昭徳のブログ

しばらく美容室に行けない時の対処法(カット、カラー編)

      2018/08/02

スポンサーリンク

こんにちは、オーラムの金田です。

 

色んな事情で、しばらく美容室に行けないかも・・・

そういう時、ありますよね。

出産の時、入院する時、海外に転勤の時など、実際にお客様でも

「しばらく美容室行けないかもしれないから、伸びても長持ちするスタイルがいい」

そんなオーダーを受けることもよくあります。

 

ヘアスタイルを長持ちさせたい時は実は長めの方がいい

以外とお客様は、いつもよりも短くカットしてして、少しでも長持ちさせようと思ってる方も多いですが、実は短くしない方が長持ちすることが多いんです。

ヘアスタイルは短くすればするほど、日にちが経った時の型崩れが大きいです。(レイヤーが入ってる場合、ウェイトの位置が下がってきます)

逆に長さがあって、しっかり毛量調整をしたスタイルの方が、伸びてもそれなりにまとまりますし、誤魔化しも効きます。

全く段の入っていない、ワンレンボブなども良いと思います。

 

長い期間染める事ができない時、それでもカラーをする場合は染め方にひと工夫を

当たり前なんですが、カラーをしてる人は普通に染めると日数が経った時にプリン状態が気になってきます。

そんな時の染め方のテクニックを2つ紹介します。

 

ローライト

ローライトとは、簡単に言えば暗いメッシュです。(ハイライトと逆)

例えばこんな感じですね。

黒っぽい筋状のカラーが分かると思います。

ローライトを入れておくと、根元が伸びてきて黒い髪が見えてきても、元々毛先の方にも黒っぽいメッシュが入ってますので、日にちが経っても違和感が少なく過ごせます。

 

グラデーションカラー

グラデーションカラーとは、こんな風に根元から毛先にかけて徐々に明るくなるように染めるテクニックです。

一時期の流行はありましたが、まだまだ人気のカラーですね。

この写真のお客様の場合は、毛先にブリーチを使ってます。

グラデーションカラーって、言いかえれば ”プリン状態” なんですよね。

なので根元が伸びてきても、そんなに気にならないんです。

黒染めなどで地毛の色に戻すのは、意外と逆効果

地毛の色に戻して、しばらくの間カラーをしなくていいようにしたいとオーダーされる方もいますが、結局は色が退色してきますので、逆にこれはお勧めではありません。

 

 

本来だと美容室は1ヶ月半のペースで行った方が良いんですが、色んな理由でどうしても行けない時もありますよね。

そんな時は参考に、して下さい。

《LINE@で金田を友達追加》

友だち追加数

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM【オーラム】
岡崎市竜美中2-5-3
0564-84-5866
営業時間◆10:00〜20:00
定休日◆毎週月曜日+不定休

スポンサーリンク

 - カラーをしたい, サロンワーク日記, 髪型に悩んでる