スタイリングで悩んでる 大人女子に使って欲しい美容アイテム 髪の傷みで悩んでる

【美容師が解説】週に何回巻くかでおすすめするヘアアイロンが違う!?

大人女子

ヘアアイロンの値段ってピンキリで何買って良いのか迷います…

そうですよね。

安い物だと5000円以内でも買えますし、上をみたら7万円超えとかね。

カナダ

 

この記事では、ヘアアイロンを使う頻度から購入すべきヘアアイロンを紹介します。

ヘアアイロン購入予定の方は必見です。

 

 

使用頻度別のおすすめヘアアイロン

 

カナダ

買ったものの元が取れるか取れないかって、その分使ったか使わないかが重要なんです。

 

洋服でもそうですよね。

少し高いと思ってけど思い切って買ったらすごく使えた服と、バーゲンで安く買えたけどほとんど着なかった服。

どちらが買って良かったと思いますか?

きっと前者ですよね。

 

カナダ

今回はヘアアイロンの使用頻度を次の3パターンに分けておすすめ商品を紹介します。

 

  • ほとんどヘアアイロン使わないけど無いのは困るから購入する人
  • 平日はヘアアイロンを使わないけど休みの日は使う人
  • 必ず毎日ヘアアイロンを使う人

 

ほとんど使わないけど無いと困るから購入する人

カナダ

ヘアアイロンをいつ使うか分からないけど無いのは困るので買っておきたい人。

 

このような人は正直なるべく安くヘアアイロンを買いたいですよね。

とは言えすぐに壊れてしまうのは困るはずです。

 

この場合はお手頃価格で耐久性の高いヘアアイロンが適してます。

 

カナダ

おすすめなのはクレイツのカールアイロン。

しかも旧型がおすすめです。

 

 

カナダ

クレイツのヘアアイロンの、簡単に言えば”型落ちモデル”です。

 

最新の物では無いので5000円以内とかなり安く買えますが定価は10000円近い商品です。

なので品質は悪くありません。

 

カナダ

僕も以前このヘアアイロンをずいぶん長いこと使ってましたが耐久性はバツグンです。

 

仕上がりは最近の高級ヘアアイロンと比べてしまうと正直言ってツヤと手触りが少し劣ります。

 

とは言え時々使うために購入するなら全く問題ありませんね。

 

 

休みの日は必ず髪を巻く

カナダ

お休みの日にはヘアアイロンで髪を巻く人。

しっかりと美意識をお持ちの方ですよね。

 

そんな人は少し奮発してちょっと良いヘアアイロンをおすすめしたいです。

 

こちらのヘアビューロンはいかがですか?

 

 

価格は27500円と決して安くありません。

それでも髪のツヤが出るので仕上がりのレベルが上がります。

 

毎週ヘアアイロンを使う人ならこのくらいのものは使っても元が取れるでしょう。

 

カナダ

きっと後悔しないはずですよ。

 

毎日巻く方

カナダ

毎日巻くなら仕上がりはもちろん、髪のダメージも考えて欲しいですね。

 

ここでオススメするヘアアイロンはヘアビューロン4DPlus。

 

先ほど紹介したヘアビューロンの上位モデルです。

 

 

価格は49500円。

 

カナダ

はっきり言って高いです。

 

とは言え毎日使う物ですから、良いものを使って欲しいです。

 

仕上がりの良さは別格ですし、ダメージも一般的なヘアアイロンと比べて格段に少ないです。

 

素材も髪のすべりが良いものを採用していて扱いやすいのも魅力ですね。

 

【みんな悩んでる】コテで右側が上手く巻けない時の解決方法とは?

 

思いっきり先行投資して追い込むのもあり!?

カナダ

ヘアアイロンの使用頻度からのオススメとは全く違った視点なんですが…

 

最高級のヘアアイロンを購入して”良いもの買ったんだから使わないと”って自分を追い込むのもアリです。

 

美意識が爆上がりする事間違いなしです。

 

カナダ

僕自身は結構そういうタイプです。

 

その場合におすすめのヘアアイロンはこれしか無いでしょう。

ヘアビューロン7DPlus【カール】。

 

 

カナダ

おそらく日本で1番高価なヘアアイロン。

 

価格はなんと71500円。

 

これ買ったらもう使いこなすしか無いでしょ。

ちなみに僕はお店ではこのヘアビューロン7DPlus【カール】を使ってます。

 

カナダ

お客様の髪に使うものは常に良いものをと考えてます。

 

【美容師がレビュー】ヘアビューロン7Dカールが値段のわりに微妙な理由

 

 

3000円以下で買えるヘアアイロンはどう?

大人女子

量販店とかネットでヘアアイロンを探してると、3000円もしないくらいのかなりお買い得なものもありますよね?

確かに。

ただそのくらいの価格帯の物だと中国製だったりでアフターケアが不十分なことも多々あります。

カナダ

 

結局はすぐに壊れたりしてそれこそお金を無駄にしてしまいます。

 

”安物買いの銭失い”です。

 

カナダ

そのようなことがないようにこの記事を書いてるわけですから。

 

 

まとめ

  • 高額なヘアアイロンを買っても使い込めば損ではない
  • 念のために買うなら価格を抑えて
  • 安物買いの銭失いだけは避けて

 

カナダ

この記事が誰かのお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

簡単WEB予約

金田へのご質問、メッセージはLINE公式アカウントでお願いします!

友だち追加

-スタイリングで悩んでる, 大人女子に使って欲しい美容アイテム, 髪の傷みで悩んでる
-, , , , , ,

© 2022 大人女子の髪の教科書 Powered by AFFINGER5