知ってると得する美容雑学 髪の傷みで悩んでる

【現役美容師がアドバイス】あなたのヘアケア間違ってるかも・・・・

  1. HOME >
  2. 知ってると得する美容雑学 >

【現役美容師がアドバイス】あなたのヘアケア間違ってるかも・・・・

 

こんにちは、オーラムの金田です。

皆さんヘアケアしてますか?

ヘアケアは毎日の事ですから、正しく髪のお手入れをしたいですね。

この記事を読んで、普段のヘアケアを見直してみてください。

 

枝毛を発見したらどうしてますか?

多分多くの方は、枝毛を自分で切ろうとするか見なかった事にしますよね。

でも、この”枝毛を自分で切る”という行為があまり髪には良くありません。

自分で枝毛を切る方は、おそらく普通の紙切りハサミか、市販で売ってる髪の毛用のハサミを使うと思います。

僕たち美容師が使ってるハサミ(シザー)は10万円前後します。

伊達に値段が高い訳ではありません。

一流の職人さんが手作りで作ってる物なので、それだけ切れ味が良いという事です。

そうじゃない普通の紙切りハサミなどで髪の毛を切ると、勿論切れるんですが切れ味が良くないので、髪の毛を潰してしまってる状態になります

顕微鏡などで髪の毛の断面を見てみると、(そんな機会無いと思いますけど)すぐに分かると思います。

潰して切った断面からは新しい枝毛が出来やすくなっています。

カナダ
枝毛を無くしたく切ったのに、枝毛の予備軍を作っただけなんですよ

枝毛を見つけたら美容院に行くか、ちゃんとしたハサミで切る様にして下さい。

 

 

お風呂上がりにすぐに髪の毛乾かしてますか?

カナダ
お風呂上がりには時間をおかずに直ぐにドライヤーで乾かしてくださいね

これは美容院に行くと、美容師さんに言われませんか?

駄目ですよ、ちゃんと乾かして寝ないと。

しっかりと乾かす事はメリットが多いんです。

  • 寝癖がつきにくい
  • 髪が傷みにくい
  • カラーの色が抜けにくい
  • 抜け毛が増えない

 

逆に言ったら、しっかりと乾かさないと

  • 寝癖がめちゃくちゃつく
  • 髪が相当傷む
  • カラーの色がいっぱい抜ける
  • 抜け毛がいっぱいになる

今日からしっかりと乾かしたくなったでしょ。

何歳になっても綺麗な髪でいたいですよね。

 

 

実は髪の傷む場所で傷みの原因がわかります

髪の毛のダメージが気になってる方、どのあたりが特に傷んでますか?

傷みの原因は色々あります。

原因が分かれば、傷まない対策も出来ます。

 

襟足の辺りの中の方の髪の毛が絡まったりしてる人

これは多分、寝る時しっかりと髪の毛を乾かせて無いんだと思います。

髪の毛は、濡れてる時は特に摩擦に弱いんです

襟足は、寝てる時に枕で一番擦れて摩擦が起きる場所です。

お風呂上がりに今以上にしっかりと髪の毛を乾かす様にすれば、改善できると思いますよ。

 

表面の髪の毛がパサパサに傷んでる人

これは多分紫外線が原因な場合が多いです。

毎日の通勤、洗濯物を干す、子供と公園で遊ぶなど、普段の行動のちょっとした時間でも紫外線を浴びる機会は以外と多いです。

お肌のUVケアには力を入れてても、髪の毛のUVケアはほとんどしないと言う方も意外と多いんです

紫外線の髪の毛へのダメージは甘く見たらだめです。

 

UVケアにはこれがお勧め!

 

 

美容院でのトリートメントと自宅のトリートメント

髪がパサついてきたからトリートメントしようかしら?
因みにホームケアは何をされてますか?
カナダ
市販のシャンプーとトリートメントをしてます、美容室のシャンプーは高いから、、、
今日はお店でのトリートメントを辞めて、ホームケア用のシャンプーを一度使ってみませんか?
カナダ

 

以前、お客様とこのようなやりとりがありました。

どういう事かと言うと、美容室で毎回トリートメントメニューをやっても、ホームケアが疎かだと結局髪が良くならないと言うことなんです。

正しいヘアケの方法は、ホームケアは美容室で売っている、シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを毎日使って、カラーやパーマをする時は一緒にトリートメントをする

これが一番なんですが、その中でも優先順位をつけるとしたら、

 

1.ホームケアのシャンプー

2.ホームケアのトリートメント

3.ホームケアのアウトバストリートメント

4.サロンメニューのトリートメント

 

こんな感じです。

なので、ヘアケアをちゃんとしてみようかなと思った時はホームケアから見直してみてください

特にシャンプー大事です。

Aさんは結局、トリートメントもしてシャンプーを買って下さいました。

 

美容師さんお勧め率No. 1!コタアイケアシリーズ

 

 

 

実は何よりもシャンプーが一番大事です

最近髪にツヤが無い、毛先がパサパサ、髪がまとまらないなど、いろんなお悩みをよく聞きます。

そういう方の普段のヘアケアの内容を聞くと、

ちゃんと乾かす前にオイルつけてるし、美容室で定期的にトリートメントしてるし、何がダメなんだろう?

と、だいたいこんな感じの事を言われます。

で、以外に多いのがシャンプーを安易に選んでる方が多いです。

ヘアケアの種類も色々ありますよね。

自宅でのシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント、そして定期的なサロントリートメント。

この中で、髪の傷みを気にした人が最初にとりあえず手を出しそうなのが、サロントリートメントかなと思います。

最近髪の傷みが気になるから、美容室でトリートメントしよっかな

こんな感じで。

でも最初に見直して欲しいのは、シャンプーです。

月一でサロントリートメントをしていても、毎日のシャンプーが髪の状態に合った物でないと意味がありません。

シャンプーは、是非プロのアドバイスを聞いてみて下さい。

 

アウトバストリートメントは以外と大事

お風呂上がりにドライヤーの前につける、洗い流さないトリートメントの事をアウトバストリートメントと言います。

髪を洗ってそのまま何も付けない事は、洗顔をして化粧水を付けないのとよく似てると思います。

洗顔後に何も付けないと顔が、パリパリになりませんか?

髪は症状が分かりづらいですが、良く無いですよ。

アウトバストリートメント初心者の方にお勧めなのが、ミストタイプのアウトバストリートメントです。

お風呂上がりにタオルでしっかりと水分を取った後、ミストを全体に吹きかけてドライヤーをするだけ。

とても簡単ですし、ベタつきも無く軽い仕上がりです。(オイルなどはベタベタしそうで寝る前につけるのは苦手な方も多いですね)

ディアテックから発売のデザインフリーフィンのリペアミストは、香りも爽やかで仕上がりも変にしっとりしすぎないので、誰でも使いやすいのでお勧めです。

 

リンスインシャンプーってどうなの?

カナダ
結論、髪の毛と頭皮のケアをしっかりとしたいのなら、リンスインシャンプーを使うのははやめましょう。

僕は出張でよくビジネスホテルを利用しますが、そこのホテルのシャンプーはリンスインシャンプーです。

銭湯とかもリンスインシャンプーがよく置いてありますね。

便利なんですよね、リンスインシャンプーって。

1回で済見ますもんね。

でも髪や頭皮の事を考えるなら使わない方がいいですよ。

何故ならリンスとシャンプーは役割が全く違います

シャンプーの役割は、髪の毛と頭皮を洗浄するものです。

リンスは、髪の毛の表面を覆って保護するものです。

この目的が違う2つの物が一緒になってることが不自然ですし無理があります。

リンスの成分が毛穴に残ってしまうと抜け毛の原因になります。(リンスの成分はシリコンが使われることがお多い。)

僕は必ず外泊の時はシャンプーとトリートメントは持参します。

ハゲるのは嫌ですから。

皆さんも、銭湯や宿泊する時はシャンプーとトリートメントは持参してくださいね。

 

シャンプーを毎日すると髪は傷むのか?

シャンプーは毎日した方が良いんですか?

あるお客様かこんなご質問がありました。

話を聞いていくと、そのお客様は1日おきにシャンプーしてるそうです。

どうして毎日シャンプーをしないんですか?
カナダ
毎日シャンプーすると髪の毛が傷むような気がして、、、

それに昔からそうしてるから、、、

年配のお客様だと珍しくないお話しです。

でも、シャンプーは必ず毎日してくださいね。
カナダ

シャンプーを毎日しないと、次のような影響が出ることがあります。

  • 頭皮の匂い
  • 髪のごわつき
  • ヘアスタイルの仕上がり

確かに昔はシャンプーを毎日しない時代もありました。

でもその時代と今は、色んな事の条件が全然違います。

 

1、使うシャンプーが違います

今の時代はほとんどの人が毎日シャンプーをしますので、世の中のほとんどのシャンプーは、毎日洗うことを想定して作られてます。

上質なシャンプーほど、洗浄力が弱いんですよね。

言い方を変えたら”髪に優しく刺激が少ない”。

毎日シャンプーするとしたら、1日の髪の汚れなんて知れてますよね。

だから必要最低限の洗浄力があれば良いし、それよりも保湿やダメージ補修に力を入れたいですよね。

逆に言えば、今は昔と違って優しい洗浄力のシャンプーなので、毎日シャンプーをしないと汚れが取りきれないんです。

 

求めるヘアスタイルが違う

シャンプーを毎日しなかった時代は髪をまとめるのが多かった時代です。

今のように、そんなにスタイリング剤などはつけなかったんだと思います。

それに求めるヘアスタイルも昔と今は違うし、好みの質感も違います。

今の時代に好まれる髪の毛の質感は、ナチュラルで軽やかなサラサラの髪。

昔はまとめ髪がほとんどですから、その時代ならおそらくよりしっとり感が強い方が都合が良いんでしょう。

1日くらいシャンプーしていなくて、変にしっとりしすぎても気にならなかったんだと思います。

 

食べ物が違う

これは想像ですが、昔よりも今は肉を食べる回数が多いと思います。

なので体臭も違うんだと思います。

今は毎日洗わないと頭皮の油分に匂いが気になってしまいます。

毎日洗って問題があるとしたら、髪や頭皮の乾燥ですね。

その場合は、シャンプーの回数を減らすんじゃなくて、使うシャンプーを変えてみて下さい。

上質なシャンプーを使ってみたい方、COTA(コタ)のアイケアがお勧めです。

 

【50代以上の方は必見!】ヘアケアは年齢とともにお金と時間がかかる

簡単WEB予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

-知ってると得する美容雑学, 髪の傷みで悩んでる
-,

© 2020 美容師 カナダ Powered by AFFINGER5