スタイリングで悩んでる 髪以外でもキレイになれる事 髪型に悩んでる

『40代女子』が避けるべきヘアスタイル3選とは?

大人女子

40代後半になってきて、ヘアスタイルに迷うことが増えました…

あまり若作りもなんか”イタい”気がして…

難しい世代ですよね。

ではひとつ美容師からのアドバイスとして避けた方が良い髪型を紹介しますね。

カナダ

 

この記事では、40代後半以降の女性ができれば避けるべきヘアスタイルを紹介します。

ヘアスタイルに迷っている40代女性、または20代からヘアスタイルが変わっていない40代女性は必見の内容です。

 

『40代女子』避けるべきヘアスタイル3選とは?

40代という年代、美容的な面で考えると、大きなターニングポイントだと思います。

30代までは『若作り』が許されます。

頑張っている30代、元々の容姿に恵まれている30代などは、まだまだ20代の延長線上でファッションや髪型を選んでいても、人によっては問題のない場合も多いと思います。

これが40代になると違います。

ほとんどの方が、体に変化が出てきます。

肌や髪にも変化があります。

生活の中でも周りの環境が変わってくる人も多いでしょうね。

そんな40代、コレまでと同じヘアスタイルで大丈夫でしょうか?

いっきに変える必要はないと思いますが、そろそろ避けるべきヘアスタイルは出てきますね。

 

ではここで、40代以降の大人女子がやると危険なヘアスタイルを紹介します。

 

・ロングヘアの前頭ブリーチ
・スーパーロングヘア
・外はねボブ

 

この3つの髪型、40代後半になった女性は一般的にはやらない方が無難です。

もちろん例外はありますが、安易にやってしまうとただの『イタい大人女子』になってしまう可能性も高いです。

具体的に解説しますね。

 

ロングヘアの全頭ブリーチ

 

『全頭ブリーチ』とは、美容師がよく使う言葉で全部の髪をブリーチすることです。

要はロングヘアの大人女子が、部分的ではなく全部の髪をブリーチすること。

 

全部の髪をブリーチした場合、ほとんどの場合はその後に色を入れます。

ダメージはもちろんありますし、上から被せた色の持ちも悪いです。

 

ショートヘアならまだ良いんですが、ロングヘアで全部の髪をブリーチすると、どうしてもダメージが目立ってしまいます。

 

大人女子

『脱白髪染め』の目的でブリーチをするのはどうなんですか?

もちろん全然アリだと思います。

ただ、その場合はハイライトやバレイヤージュ みたいな部分的なブリーチがオススメです。

カナダ

 

40代後半以降の世代の方の髪は、細くなってきている事が多いので、若い時よりもダメージの影響が大きくなります。

 

色がキレイとか以前の問題で、素材として汚く見えてしまう可能性があるので全頭ブリーチは要注意!

 

『スーパーロングヘア』

カナダ

『スーパーロングヘア』とは、一般的なロングヘアよりもさらに長いロングヘアってことです。

腰くらいまであるようなロングヘアですね。

大人女子

 

それぐらいの長さは、40代後半過ぎたらなるべく避けた方がいいです。

理由は、髪をキレイな状態で保つことがすごく難しくなってくるから。

 

スーパーロングヘアともなれば、カットをすると言ってもせいぜい毛先を整えるくらいです。

傷んだとしても、あまり沢山は切らないですよね。

 

トリートメントを美容室でやれば良いって考えるかもしれないけれど、トリートメントをやったからって劇的に髪の状態が治るわけではないです。

 

基本的に、髪はダメージを最小限にすることが重要です。

それが髪が長くなればなるほど、難易度が上がります。

 

ある程度の大人の女性が、スーパーロングで髪がパサパサなのは好印象とは思えません。

特にこだわりが無いようなら、肩下20センチくらいの適度なロングヘアに留めるべき。

 

『外はねボブ』

外はねボブはここ数年の流行でもありますね。

 

カナダ

だから大人女子のみなさんも挑戦したくなる気持ちはよく分かります。

 

外はねボブ自体が絶対にダメなわけでは無いんです。

世の中の20代の子がやってる外はねボブを、40代の大人女子がそのまま真似するのは良く無いって事です。

 

長さのバランスや、クビれ具合などは自分に合うようにアレンジすることが大切。

美容師さん(プロ)の意見も参考にするのが大切。

 

『1000円カット』でタブーなオーダー3選

続きを見る

 

まとめ

  • 40代後半の大人女子が避けるべきは『ロングヘアの全頭ブリーチ』『スーパーロング』『外はねボブ』。
  • 40代大人女子が武器にすべきは『若さ』ではない
  • 『イタい人』にならないことが重要

 

カナダ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

オススメ書籍

  • あなたは美容室で無意識にマナー違反しているかも…
  • 美容師の技術を最大限に受ける秘訣があった!
  • 目からウロコのマナーでわたし史上最高のキレイを手に入れる!

本を読んでみる

-スタイリングで悩んでる, 髪以外でもキレイになれる事, 髪型に悩んでる
-, ,

© 2024 大人女子の髪の教科書 Powered by AFFINGER5