髪型に悩んでる

【モテたい男必見!】メンズスタイルの流行キーワード

  1. HOME >
  2. 髪型に悩んでる >

【モテたい男必見!】メンズスタイルの流行キーワード

 

こんにちは、オーラムの金田です。

 

  • 刈り上げ
  • ツーブロック
  • リーゼント
  • オールバック
  • ジェル
  • 硬派
  • 90年代
  • バーバースタイル

この辺が最近のメンズスタイルのキーワードですよね。

 

ツーブロックリーゼント

 

ただのリーゼントだと”ビーバップハイスクール”(アラフォーしか分かりませんね)になってしまいますが、ツーブロックを取り入れたリーゼントにすると、一気に今時です。

EXILEや3代目っぽい雰囲気を目指すならこれでいきましょう。

スタイリング剤もワックスでは無く、ジェルを使って男らしく仕上げるのがコツです。

 

ツーブロックを取り入れたスタイルのポイント

  • どこまで刈り上げるのか?
  • 横だけ刈り上げるのか?
  • 後ろも刈り上げるのか?
  • バリカンを使う?
  • ハサミでソフトに刈り上げる?

などがヘアデザインのポイントになってきます。

それ次第で、ワイルドにもナチュラルにも出来ます。

上の写真のスタイルはサイドだけツーブロックにしてありますが、好みや頭の形によっては後ろもツーブロックにしてもかっこいいです。

IMG_0320

後ろもツーブロックにするとこんな感じですね。

これ因みに少し前の僕です。

個人的に思うのは、30代以上の方は後ろも刈り上げた方が良いです。

いい歳して後ろを残すと、ちょっとチャラさが出ますし、古臭く見えたりすることもあります。

 

 

 

バーバー(床屋さん)スタイル

 

IMG_0333

あえて”床屋さんでカットしたっぽい”刈り上げスタイルがトレンドです。

一昔前は、美容室らしいソフトでやわらかなカットが人気でしたが、最近ではそれとは真逆の床屋さんでビシッとカットした風が新鮮ですね。

8:2の分け目や、グラデーションになった刈り上げが今っぽいんです。

仕上げはやっぱりジェルで艶っぽく。

ヒゲとの相性も抜群です。

 

生え際を剃る場合はバランスを間違えるとアレになってしまうので要注意

メンズのショートスタイルは、ここ数年バーバーさんっぽい(床屋さんっぽい)ヘアスタイルが人気ですね。

ポイントはここ

生え際を剃って整えてます。

美容師はカミソリを肌を剃ることができないので、バリカンを使ってやってますけどね。

ただ、このいわゆる”剃り込み”って、気をつけないと・・・

こっち系にいってしまうのでご注意を。

あと、間違っても後ろ髪伸ばしたままでやらない事。

こっち系になります。

 

【好印象!】ツーブロックショート

 

IMG_0261

このくらい爽やかなツーブロックだと、多少お堅い職業の方でも大丈夫だと思います。

前髪をあげておでこを出すことで、好感度も運気もアップです。

仕上げはハードワックスです。

もちろんジェルでも良いですが、ジェルで仕上げると若干”チャラさ”が出ることもあるので要注意です。

 

 

 

おしゃれ感最強のツーブロックパーマ

 

IMG_0259

 

ツーブロックのハード感を、パーマの柔らかさが中和してくれます

モード系のファッションに相性が良いです。

スタイリングが楽なのも魅力的ですね。

芸能人でも、綾野剛さんや瑛太さんなどもこんな感じのヘアスタイルが多いです。

スタイリング剤は、パーマのウェーブを綺麗に出してくれて、更に保湿効果もあるようなミルクタイプがお勧めです。

ディアテックから発売されてる『デザインフリーフィンBC』は、取れかけてるパーマもくっきりとウェーブを出せるので使いやすいと思います。

 

 

メンズパーマスタイルのバリエーション

 

今は基本ツーブロックのパーマスタイルが多いですね。

パーマの種類は様々。

ツイストパーマだったり、スパイラルだったりと、同じツーブロックでも仕上がりの雰囲気はかなり変わります。

大人の男性にこそパーマはお勧め。

男性のパーマは色気が増す感じがします。

もちろんスタイリングも楽になります。

僕自身も今はパーマスタイルです。

パーマスタイルの注意点は、ヘアケアをしっかりとしてほしいということ。

カラーもしてる方は特にヘアケアが大切です。

男性も髪のコンディションが良い方が魅力的ですよ。

と、言いながら僕の髪はかなり傷んでますので、毎日オッジイオットで、ヘアケアを頑張ってます。

 

 

 

ヘアグリースを使ったワイルドなメンズスタイル

新しいスタイリング剤のサンプルをもらいました。

メンズ用です。

《ジオ》ヘアグリース

ハード9とアレンジ7という商品です。

とりあえずハードを使ってみました。

パーマスタイルの仕上げにとても良さそうです。

くせ毛を生かすのにも使えそう。

僕は髪が濡れてる状態で使ってみました。

仕上がりはジェルみたいなツヤが出るのに、白くならない感じで使いやすいです。

ワイルドな男っぽいスタイルに良さそうですね。

匂いがちょっとあって僕は好きな香りですが、好みが分かれそうです。

まだ、入れるかどうかは未定です。

メンズのスタイリング剤は、最近は種類が多すぎて美容師が使ってても迷ってしまいます。

ただ、その分スタイリングの幅が広がって楽しいですよね。

色んな種類を用意しておいて、気分で使い分けるのも良いと思います。

 

バリカンの長さ設定でもスタイルに違いが

こちらは、基本ショートにされる事が多いお客様。

細かなデザインはお任せして頂く事が多いです。

今回のような裾をバリカンで刈り上げたスタイルは、一見シンプルに見えて意外と奥が深いんですよ。

今回は、もみあげ1ミリ、サイドを3ミリ、後ろを6ミリで刈ってます。

これが、両方とも3ミリだったり、両方とも6ミリだったり、6ミリと9ミリだったりと、微妙なデザインの差で印象が少し変わってきます。

頭の形や、髪の密度などを考慮して決める事もあります。

バリカンって、簡単なようで奥が深いんですよね。

 

メンズのショートスタイルは前髪の立ち上げ方で変化を

前髪を立ち上げたメンズショートスタイル、男らしくて・・・ワイルドで・・・爽やかで・・・

良いですよね。

僕も好きで、自分の髪のスタイリングも大抵前髪は上げてます。

前髪の立ち上げ一つで、かなり雰囲気変わるんですよね。

【全体は毛流れに逆らわずに前だけを上げたスタイリング】

最近の流行りでもあるスタイリングです。

基本、前方向に毛流れを作って、前髪のみを立たせるイメージです。

横から見たシルエットがバランス良いですよね。

サイドをツーブロックにする事で、より今っぽい雰囲気がだせますよ。

【オールバックに立たせるスタイリング】

こちらは基本、後ろの方向に毛流れを作ったスタイリング。

くしを使ってしまうと、”夜”の匂いがプンプンしてしまうので、あくまで無造作に立ち上げるのがポイントですね。

大人の男性にもお勧め。

【全体的に立たせたツンツンヘア】

メンズベリーショートの定番というか、おしゃれっぽさも有り、清潔感も有り、好感度No. 1のスタイリングです。

髪質も選びません。

束感を上手に出す事がポイント。

【超ワイルド!フロントに高さを出したサイドリーゼント】

刈り上げとラインがそもそもワイルドなんですが、前髪の立ち上げ方にもポイントがあります。

”高さをだすこと”

横に流したリーゼントなんですが、ペタっとならないように、ハードワックスで立ち上げます。

前に行くほど高くなるイメージ。

 

【染めなくても髪を簡単にシルバーにできる!】髪をシルバーにするなら”シルバーアッシュ”!

こんにちは、オーラムの金田です。   今話題の、つけるだけで髪をシルバーに出来るワックスがあるの知ってますか? このページの目次1 今このワックスが話題です。2 ヘアカラーで白くできないの? ...

続きを見る

※アプリならより簡単にご予約が可能です

公式アプリをダウンロード

メールで予約

友だち追加

〈金田の自己紹介はこちらから。〉

AURUM

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜+不定休
※完全予約制

-髪型に悩んでる
-,

© 2020 美容師 カナダアキノリ Powered by AFFINGER5